暑さとともに忙しさもやってきました

色々やっていますが 画像に残ってるのは一部です

良く行かせてもろてる 大きな工場内で文字書きをしてきました
2017719_2.jpg

こういうのを2種2面ずつ書いてきました
2017719_1.jpg

一時は貼文字ばっかりになってたようですが

やはり 塗り替えの時に難儀をするのと

とことん古くなった時に シート切り文字の場合は見栄えが悪くなりすぎる

という事で 文字書き職人最後の世代である僕に白羽の矢が立ったわけですが

今後は こういう表記類は どうなっていくんでしょうね

型紙を作ってきて 何かのやり方で それを写し なぞる というやり方をすれば

ある程度の大きさがあれば 誰でもできますが

えらく時間がかかってしまうし 転写しにくい箇所もあるでしょうし 小さい文字は無理でしょう

全国のどこかに これを習得しようと頑張ってる人はいるんですかね

教える気は あるのですが 雇える馬力はありませんし 難しい問題です

どなたか 良いアイデアはないでしょうか?

これを書いている動画をFacebookに載せました 興味のある方は観て下さい
https://www.facebook.com/100004510480122/videos/vb.100004510480122/812452105581798/?type=2&theater


それから えらい早いのですが だんじり祭りの注意看板を作成しました
2017719_3.jpg

修理かなんかで 早めに曳きまわす予定でもあるのかもしれません


それからそれから カルプ切り文字を大量に切っております
2017719_6.jpg

これ 現代では大きな機械で切り抜く事が普通になってきてるんですが

時代を逆流しているサインズシュウでは 未だにミシン鋸という糸鋸盤で

一つ一つ手で切り抜いてるんですよ~
2017719_5.jpg

文字書きだけやなくて こんな作業も昭和のままです

全部切り抜いて
2017719_7.jpg

あとは取付に行くだけです

今回は文字のパーツが小さいところもあり

壁の凹凸で 上手く取付ができないので

こうやって壁と同じ色を塗った板に あらかじめ文字を取り付けておいた物を持ってゆき

それをビス止めする作戦です

どないなりますやら 

また 画像載せます お楽しみに

スポンサーサイト

2017/07/19 09:33 |カルプ文字COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |