象嵌文字の看板と色々 そしてニセ釣り師からは・・・

昔は糸鋸機で大きなアクリや塩ビの板を重ねて抜き文字にし

色違いの下地に違う色の文字をはめ込む とかいう神業みたいな事もやってましたが

今はたぶん もうよぉしません

そこで 文明の利器を借り

下地のアルミ複合板に抜き文字を施し

そこへレーザーカットしたアクリルの切り文字をはめ込む という形の

象嵌文字看板を作成してみました

まず アルミ複合板の抜き文字にアクリの切り文字が合うのか調べます
2017313_1.jpg

ピッタリ嵌るぜベイビー
2017313_2.jpg

裏からアクリの板を貼り付け そこへ切り文字を秘密の方法で溶着します
2017313_3.jpg

切り文字の表面に透明色のシートを貼り付け 完成
2017313_4.jpg

これで 裏面から照らした光が 文字の部分だけを光らせます
2017313_5.jpg

壁をくりぬいた中へLEDを仕込む予定です

完成写真をお楽しみに

その他は 現場で箱文字を外して 塗装後にまた取付たりとか
2017313_6.jpg

何回か来そうな仕事なので 版を作成して
2017313_7.jpg

それを刷り込んだり
2017313_8.jpg

音頭のメンバーの着物に文字を刷り込んだり
2017313_9.jpg

アクリの表札看板を作成したり
2017313_10.jpg

など色々と他にもやっている中

久しぶりに ニセ釣り師から魚を大量に頂き 宴会を催しました
2017313_11.jpg

大変美味くいただきました

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |