冬の北陸道は命がけだぜ

今まで北陸の天気を あまり気にした事なかったんで

天気図からだけでは上手く予想できなかった

上空の寒気の移り変わりまで ちゃんと確認せなあかんかった

ホテルを一応 木・金の2日とも予約しといて

無料キャンセルの効くギリギリまで考えた末 金曜を選んだ

先に現地へ行ってる方もいてたので 情報を仕入れたかったんやけど

全て こちらの人が行ってるので 全くアテにならなかった

結果 一番気象の荒れそうな日を選択したことになってしまった

金曜の早朝3時半に出発した

この仕事の為だけにスタッドレスタイヤを用意していては赤字になるので

後輪のダブルタイヤ4本を新品にして タイヤチェーンを持参して挑んだ

雪が降りだしてチェーン規制が出る前に日本海側まで出ておく作戦であったが

ギリギリ間に合わなかった

米原から北陸道に入って間もなく 木之元インターで規制がかかった

強制的に降ろされ スタッドレス装備の人は そのままUターンして入りなおし

普通タイヤでチェーン持ちの人は 広場で装着し

普通タイヤでチェーン無しの人は 下道を走れ というもの

『これで3時間くらい遅れるなぁ』とガッカリしていたが

チェックしたオッチャンが『はい どうぞ!』と言うてる

早朝なので 頭がボケてたか 新品の普通タイヤを見て勘違いしたのか

それとも 大丈夫 と判断したのかは 謎である

幸か不幸か 普通タイヤのまま突入した

少し走って 作戦タイム
20151220_1.jpg

大体の距離と地形を頭に入れて 再スタート

シャーベット状の時は まだまだ余裕があったが

最終 日本海側へ出る寸前のゆるやかな下り坂のあたりは

完全な凍結路で地獄であった

それでもなんとか 目的地へ着くことが出来たが ヤバい行程であった

現場には建築屋さんたちがおったが 

吹雪の中到着するなり『こんな日に何しに来たん?』と言われた

次の日も雨予報やったので まだ雪の方がマシか と思って

出来ることだけでもやるわー という事で 作業開始

一つ目のテントを張り終わったころに 晴れてきた

作業スピードを早めて 看板も終了
20151220_2.jpg

二つ目のテントも終了
20151220_3.jpg

ポール看板の面替えも終了
20151220_4.jpg

地面のやつは 建築屋さんが やってくれました
20151220_5.jpg

金沢の天気は全く予想しにくく

晴れてる と思ったら 雲が沸いてきて

見た事のない勢いであられが降ってきたりします
20151220_6.jpg

建築屋さんたちは まだ少しかかるみたいやったんですが

普通のゴム長靴に ショボい靴下だけでやってたサインズシュウは

凍傷になって足の指を切断せなあかんようになっても大変やから 

という事で 先にホテルへ向かわせてもらいました

ひと風呂浴びて人心地つけば 街に繰り出したくなるのは しかたのない事です

建築屋さん達も帰ってきたんで 一緒に出掛けました

金沢の魚介類の美味さは格別でした
20151220_7.jpg

その後 パラグライダー仲間も近所に住んでるので呼び出して

深夜まで徘徊しまくったのは 言うまでもありません

ホテルに帰って爆睡し 次の日 出勤する建築屋さんに挨拶だけして

街を徘徊し 朝飯を食い

10時頃スタート

帰りは雨だけやったので 全く安心の行程で

琵琶湖湖畔の長浜で 一旦降りて ラーメンを食ったり
20151220_8.jpg

途中 交野市で 音頭の仲間の家に急に訪れ コーヒーを御馳走になって2時間ほどしゃべり

家に着いたのは暗くなってからでした

凄い行程で 楽し恐ろし 素晴らしい金沢行きでした

全ての行程が上手くいきました 皆さまありがとうございました

そして 明くる日曜日は 音頭のイベント

他に全く音頭イベントが重なってない日 ということもあってか

大盛況でした
20151220_9.jpg

一時は踊り場が混みすぎて 大渋滞が起きるほどでした

ありがたいことです

そして 我が宝龍会では そのまま忘年会に突入
20151220_10.jpg

パラグライダーの大先輩 ホルモン欣ちゃんの店で楽しませてもらいました

めでたしめでたし

スポンサーサイト

2016/12/20 09:52 |看板COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |