だんじり小屋の扉へ紋を書く

何度も書いているが これからも何度も申し上げる

だんじり小屋の扉には カッティングシートやインクジェットシートなどを貼ってはいけない!

これは 工場の壁面や鉄扉など 

10年後くらいに塗り替えが必要になる面には 

書く方が良い という事を言っているのだ ←設置環境や使用予定年数にもよりますが

シート類を貼ると それを剥がさないと塗装が出来ない為

その時に 大変な労力と費用が発生する

書いたやつなら その上から直接塗る事ができます

シートの上からは塗れないのです 気を付けろ!

という事で 堺市のだんじり小屋のシャッターへ書いてきました

この模様はユーチューブにアップしてるので 見て下さい

https://www.youtube.com/watch?v=ABfLu8k3jXY

この日は 講演などのイベントでお世話になっている 上田さん繋がりで

先輩の文字書きさんの 娘さんが

看板書きの現場作業に興味がある という事なので

筆を持って手伝いにきてもらいました

父親の書いている姿を見て育ったようで さすがの筆さばきでした

作業が終わる頃には 父親である『看太郎さん』←この屋号で看板屋をやっております

も現場まできて頂き 記念撮影&飲みに行く約束までして別れました

約20年振りの再会でした
南野田だんじり小屋
看板文字書き という 現代日本では全く知名度がなくなってしまった技術を

今まで 僕とKカンバンは 『これがやりたかったから』という理由だけで

細々と頑張ってきました

時代が一つ通り過ぎて なんか少しだけ注目して頂けるようになってきました

若いデザイナーさん達には とても興味深い技術のようです

なんとか 色んな場所に担ぎ出してもらって おもしろい事をやっていきたいと思います

という事でソフトバンクのCMでも流れているこの曲をどうぞ
https://www.youtube.com/watch?v=cZtwR9TTwZI


本日は雨模様の中 シート貼りを頑張っております

軽トラックのサイドの文字を隠すように
スタジオ07242

反対側にも
スタジオ07241

入口には
スタジオ07243

開口部もきれいに
スタジオ07244

閉めてもきれいです
スタジオ07245

ここは 貝塚にあるトランクルーム(貸倉庫)屋さんですが

一室を改造して スタジオを始めるようです

扉が大きいので だんじりの太鼓を持ち込んでの練習や

室内が広いので ダンスやミニパーティーなどのも対応できるようです
スタジオ07246

機材も良い物をそろえており
スタジオ07247

もちろん冷暖房完備 排気と吸気を同時に行う空調機も付いています

『スタジオ0724』 本日オープンです

スポンサーサイト

2016/04/01 15:03 |書き文字COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |