電照看板の修繕

理由は様々ですが 電照看板がつぶれる事はあります

球が切れたり 面が割れたり 車で当てたり

現状の画像を送ってもらって 直せるかどうか判断します

今回は 枠・面とも大丈夫そうだったので
甲子園口修理4

それなりに必要となりそうな道具を積み込んで
甲子園口修理1

修繕に行ってきました

枠がやられてる場合以外は 結構 直ります

現場で 面を抜き 枠を降ろしてから

曲がっているステーを外しました

それと同じようなものを 現場で溶接して作り

ポールを上塗りし直し

再び 看板を取り付けました
甲子園口修理2

反対から見たら
甲子園口修理3

お客さんは『綺麗になった』と とても喜んでくれました

帰りには 天満に寄って

いわしました
双龍居

双龍居の激辛麻婆豆腐!


帰ってからは車のマーキングもやりましたとさ
恵ケアサービス


それにしても

いよいよ 台湾行きが迫ってまいりました!

サインズシュウ・Kカンバン 共に とても緊張してきました

今朝 試しに 25センチ角の文字を書いてみたら

ヤバッチでした

毎日やらな やばいぞ!

スポンサーサイト

2015/11/05 16:36 |電照看板COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |