仕上げの塗装はカッチカチやで

Kカンバンのブログでギターのフィニッシュ塗装にも使っていた

ロックエース

主に車両塗装用として使用されている塗料やけど

これが 結構 看板にも使える

看板下地を塗装したり 文字を塗装したり

2液性で塗膜がカッチカチのツヤツヤになるので

仕上がりも強度も最強なのである

今回は 初の試み

アクリの切文字への塗装

普通なら 表面に外部用のカッティングシートを貼ってから切文字に仕上げるのだが

その場合 アクリの厚み部分に色付けでけへんので

いっぺんやったろか という感じでやってみた

まずは 切文字作成

アクリ切文字1

信じられへんやろけど 全部 ミシン鋸盤という糸鋸機での手切りである

これにプラスチック塗装用の下地剤を吹き付けたあと

噂のカッチカチ塗料をエアガンにて吹き付け

アクリ切文字2

微妙なオレンジというか赤というか ええ色が出ている

そして 2液性アンド強溶剤性の為

速攻乾くのだ

これと 30mm厚のチャンネル文字を

例のホテル入口の看板に貼り付ける

出来上がりが楽しみである

スポンサーサイト

2012/11/22 11:07 |アクリ加工COMMENT(0)TRACKBACK(1)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012/11/24 | まっとめBLOG速報 |

まとめ【仕上げの塗装はカッチ】

Kカンバンのブログでギターのフィニッシュ塗装にも使っていたロックエース主に車両塗装用として使用され

 | BLOG TOP |