看板の電球

長引く不況を お店の前を明るくする事で打破しようとしているのでしょうか?

最近 看板照明の球交換も よくやってます。

少し前までは そのまま営業されてる お店も多かったのですが、

お店周りは明るくする方がええもんね。

不況だからと 店周りまで暗くしてたら なんとなく入りにくい店に見えてまうもんです。

切れてる電球

不景気というのは 気のもんやと ラジオで なんかを研究してる人が言うとった。

ブワァッと 明るくして不景気なんかブッ飛ばしましょう。

点灯

そんな簡単なもんやないんかもしれへんけど 僕は有りやと思う。

こんな仕事は 夜でも小回りがきく うちのような小さい看板屋の仕事でございます。

看板灯の電球は看板面なんかをキズ付ける恐れがあるから電気屋さんではやってくれません。

蛍光灯・投光器などの看板灯の球交換などは サインズシュウにおまかせ下さい。

右側リンク欄の元祖看板道をクリック!

これから まだまだ載せていきますので、また見てねー。

看板のことなら大阪 泉州の看板屋 サインズシュウをよろしく!

072-422-9776 〒597-0053大阪府貝塚市地蔵堂181-2

スポンサーサイト



2010/03/12 19:57 |看板灯交換COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |