スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

身辺が忙しくなってきております

ブログ書くのをサボっていますので 画像が多いですが

順を追っていきます

介護サービスのお店の看板です
201876_1.jpg

これは看板の他に見どころがあります

以前付いていたカルプ文字の範囲の方が大きいため

新規の看板よりも カルプの跡がはみ出てしまいます
201876_2.jpg
そこで 古い文字書きなら必須の技術であった『色合わせ』が活きるのです

やや薄めに合わせておいて はみ出た跡形を塗りつぶし

乾くと
201876_3.jpg
色目は全く同じになります

ペンキは『ノボリ』と言うて 乾燥すると黒ずむ特徴があるので 薄めに合わす必要があるのです

今の看板屋さんで これ出来る人は少ないでしょうね


自立の看板を作るため 作業場は鉄工所と化していました
201876_4.jpg

2か所で穴掘りをしてきましたよ

1カ所目は この感じ
201876_5.jpg
※せっかくの表側の写真を撮ることを忘れてしまいました

2か所目はこんな感じ
201876_10.jpg
大きな工場の構内注意看板です

裏側はこんな構造
201876_11.jpg
ポール以外 腐るとこナッシングです


他の工場にも トイレ表示を
201876_6.jpg

男女兼用の方にも
201876_7.jpg


壁面書きもやってきましたよ

超凸凹面へ多くの英文字を書いてきました
201876_8.jpg

これ 書いてる作業をYouTubeに載せたんですが

海外の視聴者の方から 単語の綴りの間違いのご指摘を頂きました

ありがたいことです

どこかわかりますか?

pablic → public です

急遽 現場へ行き 説明して訂正してきました
201876_9.jpg
※ここにも『色合わせ』の技術が使われているんです


バイク屋の何周年かの記念に配るタオルも作らせて頂きました
201876_14.jpg
九州のパラグライダー仲間からの依頼です


製造中止になった大同塗料のハイカラーが かなりの缶数が九州に残っており

売って頂きました
201876_15.jpg

缶を開けない限り 固まることないと思いますので

たぶん一生分揃ったのではないでしょうか

これにてサインズシュウでは 昔ながらの劣化する手書き看板を 

これからも御提供することが可能となりました

よろしくお願いします


毎朝載せてる ツイッター動画で人気のあった言葉を

そのままTシャツにするサービスを始めました

反響が大きい割に 意外と売れませんでしたが

仕上がりはバッチリでした
201876_13.jpg

第2弾 というか続行中ですので 注文はツイッターのDMより よろしく

スポンサーサイト

2018/07/06 14:55 |自立看板COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。