アクリ加工で好きな大きさの電照看板

アクリル板を溶着して箱を作ると 結構頑丈なものが出来る

我が家の家具の隙間に組み込まれた水槽も この方法で作った

骨がないので 全体が光り

好きな大きさに作れる というのが長所

短所は衝撃を与えると割れてしまうところでしょうか?

今回 依頼があった美容室には 意味不明な場所にカーポートなどに使うような柱が建っていて

それを活用したい ということで

小さい電照看板を作ってみた324電照内部

現場に持っていき 取り付け
324電照

ガラス面にもマーキング
324ガラス面

綺麗におさまりました
324全景

大変喜んでいただきました


さて 次なる実演講演は十三で5月17日に やるとかやらないとか

小林さん著&僕たちが載ってる『まちモジ』が 韓国でも出版されるとかされないとか

まことしやかに ささやかれ始めております

オジ書きTシャツを着ていくのか着ていかないのか

帰りに酒でも飲みにいくのか行かないのか

その前に燻製を作るのか作らないのか

色々と忙しくなってきそうでございます

スポンサーサイト

2014/03/25 10:23 |アクリ加工COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»