梅雨入り

近畿が梅雨入りした と発表してから天気が良くなってきている

それにつれて 週間天気予報のずらっと並んでた傘マークが

だんだんしぼんでいき

閉じた傘マークが残ってたりもしてたが 今朝の時点で

全くなくなった

僕も降らんと思う

気象庁が発表する天気予報は いつも無難で

ややこしい時には やや ややこし目なマークを付けておいて

快方に向かうとすかさず 良い天気マークに変更する


パラグライダーを始めて 天気図を良く見るようになり

ちょっとわかったのだが

西から東に流れてくる天気は雨や雲のレーダーで

数時間単位で予報できるが

この梅雨時期のような 北・南に上下する予報は どうやら

全くできないようで

たぶん漁師の方が良く当たると思うレベルである

国家予算を大量につぎ込み

最新の機材を揃え

スーツを着て 室内で 色々予想してるのやろけど

いつも思うが 気楽な職種やと思う

若者達よ 頭さえ良ければ 気象庁への就職を強くお薦めする

堂々と『晴れ時々曇り 所によってにわか雨 降水確立は20%』と発表したらいいのだ

スポンサーサイト

2013/05/31 11:49 |くだらない話COMMENT(1)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»