哀しき釘打ち機と御花御礼

恐らく購入したのは平成4年やから20年は使った

元を取ったやろ と言われれば返す言葉もないが

パーツさえあれば たった600円で直るんやから なかなかに悔しい

看板屋を始めた当初は 木枠トタン張りの看板が多かったんで

かなりの頻度で使ったけど

最近トタン張りする事も めっきりご無沙汰やから

当然 この機械もご無沙汰やった

数年前にも同じ部分が壊れ パーツを取り寄せて直した

内部の樹脂というかシリコン製みたいなパーツで

しょっちゅう使ってたら そうでもないが

ご無沙汰にしてると劣化を早めるようだ

その時にサポートが中止になったら困ると思って

何個か買った記憶があったが 在庫していたパーツは

なんか見当違いな箇所のパーツだけやった

このとおり
釘打ち機

みかけは まだまだ使えそうやけど

ゴミ同然に成り下がった 

開業当初の道具が壊れるのは とても哀しい

しかし 壊れる言うたら ここだけやねんから

このパーツだけでも販売したらええと思うけど なんか不親切やね

という訳で

釘打ち

古式ゆかしく 金づちの登場でトタン張りをした

できた看板は これ

祭礼看板1

一番手前のんは見本の看板

開閉部は どんなんか言うたら

こんなん
祭礼看板2

スッキリした専用パーツがあるのだ


そして

昨晩は音頭会の『らくさく』

泉州では祭なんかの打ち上げパーティーの事を『らくさく』と呼ぶ

どんな漢字で表すのかは謎で

楽作 とか書いてる時もあるが たぶん間違いと思う

これにて櫓本番シーズンは終了 となるが

稽古熱心な我が会は 来週から年末ギリギリまで

普通に稽古が始まる 毎年これの繰り返し


櫓に上げてもろた御花は

御花御礼

全部でこんだけ

これを使い 明日は家族揃って

小旅行がてら 僕の親父の墓参りにでも行ってくる

岡山県の新見まで墓参りに行き

帰りは姫路にでも寄って

カツめし・城見物 を洒落れ込んでくる

実は他2コースの予定があって

墓参り・温泉・津山ホルモンうどんのコース

墓参り・瀬戸大橋・香川さぬきうどん巡り

これを家族で多数決を取った結果

姫路城・加古川カツめし に決まった


その小旅行の結果は 続報を楽しみに

スポンサーサイト

2012/08/31 10:45 |祭関連看板COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»