だんじり屋さんの看板

だんじり屋さん という言い方は失礼なのかもしれないが

わからない方にわかりやすく言うと こう呼ぶしかない

つまり だんじり等を専門に製作・修理している工務店の事で

これは 泉州独特のものやと思う

左甚五郎から脈々と受け継がれた←またか と思わんで下さい

宮大工の技法を駆使して 現代も だんじりが作られている

今回 縁があって 表札を作らせて頂いた

板谷工務店1

屋根上の看板は別です

板谷工務店2

金属銘板・看板はサインズシュウへおまかせ下さい

だんじり工務店といえば 僕自身 大変お世話になった経験がある

超老舗の植山工務店の先代(ひょっとして先々代か?)がお元気な頃

小学生の僕は毎日 事務所へ遊びに行っていた←なんと 一人でも行ってた

勝手に事務所へ入ってコーヒーを飲んだり 色んな職人さんとしゃべったりと

仕事の邪魔してたはずやのに 全く怒られることもなく可愛がってくれた

まだ 今みたいに だんじりの事を詳しく知っている人が少ない頃の話で

僕みたいな小学生が興味を持っていることが珍しかったんやろなぁ

夏休みなんかは 友達連れて ほんまに毎日遊びに行った

ある時 いつものように 出来上がっただんじりに乗ったりして遊んでいると

そのだんじりを依頼している関係者達が来て

僕ら子供がだんじりに乗ってるので 自分らもええもんやと思ってか

だんじりに上がろうとした時

先代が『どこ登っとんじゃあ!』ってえらい怒鳴ったのんを覚えている

子供登ってるのに なんで自分らはあかんねんみたいな顔してたけど

それくらい 僕らは従業員扱いというか身内みたいに馴染んでいた

『中学校出たら 働きに来るわ』って本気で言うてたのに

中学生になったらボンクラになってしもて 結局御礼にも行かずじまい

あんだけ可愛がってもろたのに難儀で薄情なもんです

古式ゆかしい 仕上がっただんじりの受け渡し式も見たし

色んな古い写真なんかも見せてもろたし 今となってはええ思い出です 


母の日に嫁はんに贈り物いうのも変ですが 誕生日になんもやってへんかったんと

クラッチのおかげで競馬で少し儲けたのんとで 靴でも買ってやろかと

りんくうアウトレットへ

少し前にKカンバンとブラブラした時に売ってたクラークスのナタリー

unnamed.jpg

2012 春モデルのデニムのやつ

これいわしたろ思って行ったが無くて 探してたら もっとええのんがあった

img58988786.jpg

これ最高やわ 

で そのまま 寺山行って空飛ぼか思ってたけど

アディダスショップではタイムセールが

店頭価格より40%引き と聞いて思わず入ってしもた

そこで すでに20%引きになってる これを発見

adidas-u44182.jpg

そこから 更に40%引き! キェーーーーーーッ!

3800円で買えました

タイムセール ええですぞ

スポンサーサイト



2012/05/14 23:09 |金属銘板COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |