だんじり小屋に取付ける町紋金物は当店へ

だんじり小屋の扉へは貼付けではなくペイント書きにせなあきませんで~

というのは このブログで何回も言うてる事ですが

その他にも だんじり小屋と看板屋とは密接な関係があるのだ

よく 小屋内部の壁に取り付けてある寄附御芳名

木の板に手書きしてある アレ

あれも実は看板屋が書いている

うちでも 3箇所くらいは書いた

それから 小屋の扉の横なんかに取付られている

木彫りの町名看板

『○○町地車庫』などと書かれている アレ

あれは 彫り屋がやってる事が多いようだが

原稿の文字が 最近はフォントからおこした様な文字が多く 残念

手書きの文字で いっとかな 愛想ないと思う

それからそれから 今回のメインイベント

扉の上なんかに付いてる事が多い 町紋

これは 値段に応じて色々な材料で作れるが

だんじり小屋たるもの プラスチックでは頼りなかろう

そこは ガッツリと真鍮の磨きか金メッキでいくべきやと思う

これも値段に応じてやが

今回は金物製作一筋のオヤジの提案と

施主の町関係者との話し合いで 真鍮の鏡面磨きで作らせてもろた

橋本紋
これ見ただけで どこのだんじりか解る人はマニアですな

10年くらいに一度外して 磨き直したりコーティングすれば

ずっと使える

値打ちあるで~

取付は今週中に行きます 完成写真を お楽しみに

だんじり小屋への町紋金物や看板類の製作・企画は当店へ


それから 製作済みの両面看板を取り付けて来ました

櫻苑3
櫻苑4

フェンスに取り付けてた前の看板が老朽化して注文を頂いたのですが

櫻苑2

使用年月はそんなに古くないのにこの有様は

使用ベース・ラミネート共に

あまり耐候性の良くない物を使われているからでしょう

アップでみると
櫻苑1

こんなに縮んでる

これは短期用の部材を使用しているはずです

少なくとも外部の看板に使う物ではないでしょう


看板に使う部材は 数日しか使用しないような短期物から

航空機なんかに貼り付ける為の部材まで

それこそピンからキリまであります

耐候性が良くなれば値段も高くなります

使用状況と使用期間を良く考え 値段と相談して決めましょう


末っ子が中学で頑張ってるバスケの泉南地区一年生大会がありました

土曜は4箇所に別れての予選リーグ

これを1位通過

決戦の決勝リーグ

結果は2位で あっぱれといえばあっぱれやけど

1位になった学校には 惨めなくらいのボロ負け

強いと思ってたけどなぁ

3年までには 一回だけでもええから勝ってほしいな

スポンサーサイト

2012/01/30 10:48 |自立看板COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»