スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

文字書き用の塗料ってあるんやで

最近 書き仕事が多い

この前のだんじり小屋から

シャッター書いたり

旅えのぐ

野建ての看板書いたり

ワカキ

なんやかんやと書いてるが

文字書きは 縦面に書く事が多いし

筆でかすりながら書くので 普通の塗料やったら

たれたり 透けたり かすれたり と

全く仕事にならない

そこで登場するのが

大同塗料のハイカラーだ

クロ

この なんとも古めかしく渋いラベルの塗料は

顔料の量が半端やないんで 透けにくく タレにくい

値段も半端やなくて こんなに小さいが

安い塗料やったら 1斗缶が買えてしまうくらいの高さ

この塗料がなくなったら 全国に僅かに残っているであろう文字書き職人達が

エラ難儀をしてまう事が予測できるが

これが最近ヤバイのだ

塗料屋に行っても色によっては在庫が無くなってる事もあるし

あんまり補充もされてないみたい

それは もう誰も買わなくなってしもたからやけど

無くなってしまわない事を強く望む

しかも この塗料のかっこいいのは

色名が結構ナウい という所だ

黄色の事は発音良くエローと呼び ←前にも書いた

エロー

この綺麗なブルーの事を なんと

バンパク

万博色と呼ぶ

まだまだある

在庫がないので画像がないが

綺麗な水色の事は

何故か『新橋』と呼び

シアン系の藍色の事は発音良く『シャニンブルー』と呼ぶ

わかりやすいように 大同塗料のHPから色見本でもリンクさせようと思い

探してみたが

HPにもハイカラーの項目が無くなっていた

本当に無くなってしまうのだろうか?

たのむぜベイベ

スポンサーサイト

2011/08/31 17:25 |書き文字COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。