スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

玉造が生んだ 天才ギタリスト

僕が21歳の時やから 今から24年前に知り合って

4年前に亡くなった

トライアルという単車でやるスポーツに夢中になって

和泉市の『信田山自衛隊駐屯地』で乗ってた頃だ

もの凄く親しくなって5年程して

その人がギターを弾ける事を知った

ちょうど僕とツレ2人でブルースにハマリ

僕がハモニカ そのツレがベースを ちょっと演奏できるようになった頃だ

遊んでる山に ハモニカと 電池で鳴るベースを持ち込んで

飲みながら演奏してたら 次の週に

電池で鳴るエレキギターを買ってきて 3人でやるようになった

トントン拍子に話は進み

色んなとこで演奏させてもらえるようにもなったが

僕は その人が経営している 写真スタジオで

酒飲みながらやる『練習?』と呼んでいたセッションの時の

その人の演奏が好きやった

酔ってしもて ギターに入り込んでる時の演奏は

ほんま 凄かった

僕はそれを聞きにいってたようなもんで

その感じになった時は 嬉しかった

ある日 その人の古いツレで ジミヘンフリークの

ミイチキングとかいう人がセッションにきて

ジミヘンの『リトルウイング』という曲を演奏した

ジミヘンなんて知らんかったが

凄いええ曲やった

その時 玉造が生んだ天才ギタリストもアドリブで

※たぶんアドリブ。練習なんかしてへんかったとは思うが。

参加したのやけど

これが もの凄い演奏やった

その後 その曲の入ってるCDを買って聴いたりしたけど

あの演奏より ええのんないもんなぁ

今もたまに聴きたなって ジミヘンのんを聞く

なんか たまらん感じにコードが移るねんな この曲

ジミヘンに合ってる曲やと思うけど

玉造のギタリストにも合ってると思う

男前で豪快で 女にもてて嫁はんに坊主頭にされたりしてたけど

あの世では どないなってますやら

http://www.youtube.com/watch?v=c_DTdFppN9c

スポンサーサイト

2011/05/31 23:31 |音頭COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。