夜間作業で文字描き

急な仕事やった

現場で聞いたことやが

アクリの切文字でいく予定やったが

人が歩く側壁やから

角で怪我したり 引っ掛けて服破れたらあかんいうて

ギリギリで書き文字に変更になったみたい

急で 夜間で しかもレンガ壁で 言うたら

誰も来てくれへんかったんかして

材料屋さんから依頼がきた

メールで原稿くれたが詳細はわからん

06~08.HM堺北花田展開1

壁面の凹凸の具合なんかは全くわからん

『多少凹凸はあるみたいやで』

こういう時は危ない 非常に危ない

もしもの時も想定して 万全の準備をやっといて正解やったわ

夜10時に現場に着くと

改装中

店舗内は明るいのだが

書く面は 仮囲いとの隙間

狭い

狭いし暗いぜ

『ちょっと暗いですか?』やて

あたりまえやんか

電気屋がコード引っ張って投光器で照らしてくれるらしいが

時間がかかるみたい

延長コード引張ったらええだけやのに よぉわからんなぁ

まぁ 最悪の想定してたのと サッサと終わらせたいんで

暗い中 ドンドンすすめます

秘密の方法で型を取り

ガンガン書いていきます

秘密の筆で書いていくのでレンガ壁の凹凸なんか 全く気になりません

縁

バンバンすすめて 最後は 平筆で角を修正

平筆

仕上がり

仕上がり2

仕上がり

終わる頃になって 電気使えますよ やて

暗がりの中でもコウモリのように目がなれてしもてる瞳孔の開き気味の僕は

『もうええで』って断りました

『はよ終わるからなぁ』と 自分らの作業が早く終わるので

投光器やら延長コードを使われるのんを嫌がってた電気屋よりも

ずっと早く終わってやりました

凹凸面への文字やイラスト書きはサインズシュウへおまかせ


帰宅したのは1時半ころ

瞳孔開いてるんで3時くらいまで寝られへんかったんやけど

土曜は末っ子のバスケの決勝戦 朝から起きて応援へ行きました

市内の全小学校の大会で 前期は優勝 この試合は後期

これで引退やから 気合入りまくり

前期の決勝は僅差やったし もっと上手なってくるやろから

今回はヤバイんちゃうかな?というのが 大方の予想←コーチや先生らも

練習試合の申し込みも断られ

どうやら秘密の練習をしてきたみたい

準決勝を偵察がてら観察して

子供やコーチ達は決勝に向けてミーティング

僕たちは応援に向けて うどん屋でビール

で 決勝は

強かったぁ ダブルスコア 30x60くらいで←はっきり覚えてない

見事優勝!

全員が上達しててビックリした

その後は 僕の家で祝勝会

6年の子供全員と父兄7人くらいで ごったがえしでの

鉄板焼きパーティ 大盛況

オッサンは終わったと同時にスイッチオフしたのは

言うまでもない

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

2011/02/28 09:43 |書き文字COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»