文字描きは楽し

こんな紙書き原稿を持たされて現場に行ったが

元請けと施主とは話が食い違っていた

文字の縦寸をもっと大きくして欲しいとの事である

紙原稿

おかげでせっかく9時頃に着いたのに

話が付くまで手待ちになってもた

元請けが現場にやって来て話をするようや

ヤレヤレな感じやけど 時間がもったいないんで

こっちはこっちで施主と打ち合わせを始めた

シート文字や出力やらの加工品ならえらい事やけど

書き文字ならサイズ変更なんか自由自在や

壁にサシを当てて施主と相談

文字を下に20センチ伸ばす事で了承を得た

文字のバランスを崩さずに縦だけサイズを伸ばすなんて事は

僕らにとってはトラブルでも なんでもない

パタパタと下書きやって その後をKカンバンが超高速筆さばきで追いかける

下書き終わったら反対側から僕も筆を持って追いかける

吹き付け塗装のALCの壁は ビックリする程凹凸があるが

そこは秘密の方法でビックリする程のスピードで仕上がっていきます。

実は現場にかかる時間は 職人の技量に合わせて早くなるもので

筆の進みが悪いと 線もミミズの這ったようなフニャフニャになります

スピードの速い職人の書いた線はサシで引いたように真っ直ぐやで

仕上がり寸前1

曲線もバッチリ

ド大層な原寸原稿も必要ありませんし

好きなサイズに好きな文字を書ける 文字描きって

最高ちゃいますか?

仕上がり寸前2

全体像

いつもの水浴びは やめて

今回は銭湯にいってスッキリしました


吹き付け塗装の壁や 大きい書き文字などサインズシュウにおまかせ下さい。

右側リンク欄の元祖看板道をクリック!

これから まだまだ載せていきますので、また見てねー。

看板のことなら大阪 泉州の看板屋 サインズシュウをよろしく!

072-422-9776 〒597-0053大阪府貝塚市地蔵堂181-2

スポンサーサイト

2010/07/30 23:38 |書き文字COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»