スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

泉州良いとこ&直撃 De 無風

怒涛の3連休でした

数年前までは 祭に参加してたので もっともっとキリキリ舞いでしたが

ここ数年は やりたいように浮浪しております

まずは金曜の晩

祭にアブれた者達で前夜祭
前夜祭2014

後輩達が贈ってくれたタオルを旗印に飲んでいました

同級生や知り合い達が夜な夜な寄ってきて 僕は3時頃撃沈

つわもの達は一睡もしてなかったようです

5時半頃 ざわついてるので起床

どうやら 祭の曳き出しを見にいくようです

目が覚めてしまったので 僕も行くことになりました

歩いて メインスポットへ

一通り だんじりを見て 元の場所へ戻って もう一度寝ました

昼前に活動し始め 一同は泉大津へ

https://www.facebook.com/video.php?v=359083970918616

ここのだんじりは ブチ当て合いをするのです

これを夕方まで見て 元の場所へ戻り また宴会

この日も 音頭関係者・同級生・知り合い で えらい人になりましたが

この家の前を5町全てのだんじりが通るので 往来へ出て見物としゃれ込みました

数年前まで それはそれは一生懸命 祭に参加しておりましたので

来るだんじり 来るだんじり 全て 知り合いだらけです

全てのだんじり関係者と 親しく挨拶したり酒を頂いたりしながら やり過ごしました

その光景が 遊びに来ていた音頭関係のオッチャンには もの凄く新鮮に感じたらしく

大変喜んでもらいました

僕らには 普通の光景でも 見る人にとっては だんじりとの距離感がなく 新鮮やったようです

この日も 僕は3時に撃沈しました

読んでいて気づいたかもしれませんが この間一度も家に帰っておりません

祭最終日も 昼くらいまでゴロゴロしてて

疲れ果てたオッサン達は解散しました

自宅へ久しぶりに帰ると 嫁さんは近所の奥さん連中と飯を食う というので

僕と末っ子も付いて行き 一緒に話をしました

僕と末っ子は 昼から またまた泉大津へ

みんな火の玉のように気合入って祭に取り組んでいる姿を見せて

クラブもええけど なるべく 祭には参加するよう 言い聞かせて 家に帰りました

疲れきってるので その日は 早く寝てしまいました

祭明けの昨日は 超大型の台風が来る というので

色んな物を縛りつけたり 片付けたり 残ってた仕事をしたりして備えました

最悪のコースをたどって来たので 外をチェックしてましたが

雨は そこそこ降ってるが 風はどんどん収まってきました

テレビでは岸和田付近に再上陸 と出てましたが

そよ風程度で終わりました

台風の目に入ったからなのか

南南東にそびえる 和泉山脈が守ってくれたのか

なんとも 見かけ倒しの台風でした

近所のアンダーパス歩道は こんなことになってたようですが
通路洪水

こんなことは過去にもありました

地形的に川も 物凄く低く

特に風害は台風の特性上 直撃に近いほど 山が守ってくれるようです

地震や津波の被害なども 聞いたことなく 古い建物や民俗・習慣も残ってることから

ここら辺一帯は こういった災害とは無縁やったのではないでしょうか?

泉州よいとこ一度はおいで と音頭でも唄われます

お気楽なものが 沢山残ってるのも この地域の おもしろいところですな

スポンサーサイト

2014/10/14 08:56 |地域の話題COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

秘密のブツを買い出しに

実は明日の夕より 九州に旅立つ

毎年恒例のパラグライダーツアーである

家族をほったらかすこと15年である

こんな時に 楽しむために アレを買おうと思い立ち

トラックを駆って田舎道を行く

この わかりにくい路地を曲がり
鴨1

道を間違ったんかというようなこの道を直進し
鴨2

タイヤが脱輪しそうな コンクリ舗装の坂を登っていくと
鴨3

怪しげな工場があり
鴨4

そこにおる 何を喋ってるのか良くわからんオッサンに金を渡すと

ブツを受け取ることができるのである

ここでしか手に入らない そのブツは

まじで新鮮な 鴨肉なのである
鴨5

これを凍らして九州に持っていき いわすのである

Kカンバンと燻製を楽しむときもあるのである

ただ単に切って 塩コショウで焼くだけでも 死ぬくらい楽しめてしまうのである

そして我々が九州に行くとなると

各方面から色んな差し入れも届くのである
差し入れ

頑張って行ってきます





2014/05/01 23:16 |地域の話題COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

天国からの表彰状

ブログには書かなかったが

貝塚が誇る郷土研究家 見学稔先生が夏に亡くなりました

僕が何故か 30歳ころに購入した本に書かれていた『左甚五郎は貝塚生まれ』

というテーマに惹かれ続け

2年半ほど前に友人に その話をしてみたところ

『その人 うちの施設に居てるで』となって

僕は ひそかに『音頭の題材書いてもらお』と企んで お会いさせてもろた

※詳細記事→http://signsshu.blog9.fc2.com/blog-entry-168.html

えらい喜んでくれて 色々協力してもろた結果

音頭の題材は出来上がり 今 目下稽古中である

先生には だいぶ唄えるようになった頃

施設慰問の形で聞いてもろた

その後 貝塚でイベントをした時も

情報誌に載ってた記事を見て 僕が出演することを知り

高齢で不自由な体に無理をしてまで 会場へ聞きにきてくれました

亡くなったことを知ったのは 2ヶ月ほど前ですが

施設から 墓や仏壇のあるお宅の情報を教えてもらうのは難しいようで

墓参りも線香の1本もあげられず どないしたもんか考えていたところに

施設に郵便物が届きました


亡くなる直前に書画展に応募されたのは

左手一本で書いた 僕の音頭

A4の紙に なんと33枚も書き上げ

奨励賞というものを頂き それぞれに1枚ずつですから

33枚もの賞状の写しを頂きました
賞状写し

先生は死期を悟っていたようで

『もし賞状が送られてきた場合は コピーして僕へ届けるよう』と

職員に頼んでくれていたようです

その封筒には娘さん宅の住所も記されており

恐らく ここへお礼状などを送れば 連絡を取ることが可能になると思います

最後まで 天晴れな方でした ご冥福をお祈りします

ありがとうございました

2013/12/02 09:58 |地域の話題COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

泉州では十月祭礼

三連休を取るような 結構な身分ではないが

この地では この日に仕事をするのは不可能である

なにしろ 家(工場)の前を だんじりが疾走するので

トラックは移動しておかなあかんし

通行人は いつも以上にウロウロしてるし

そこらじゅう 通行止めになってるし

完全アウトなのである

土曜(初日)などは 朝の6時から晩の11時頃まで それが続き

日曜は朝の7時半ころから 晩の11時頃までやるのである

3年ほど前までは 僕も その一員としてフルパワーで参加してたが

色々あってクビになってからは

クビになったもん同士 金曜夜の前夜祭から始まる

クビ三人衆

そこから 普段は 祭見物をしゃれ込むところですが

今回は 寺山のコンディションが良さそうなんで

僕のみ 土日共パラグライダーへ

土曜はパラが終わると 例の友人宅へ寄り

またまた宴会

先の二人は この日の昼から ぶっ続けである大丈夫だろうか

日曜は こちらもまたまたパラへ

さすがに その日の夜は早めに寝て

月曜もパラへ

最後に夕日を見て

三連休の夕日

『さすがに遊びすぎかなぁ』と

感慨にふけるのであった

2013/10/16 10:38 |地域の話題COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

岸和田祭と増水

元々だんじり祭には 参加するタイプであり

見物するタイプではなかったが

ここ数年間は 遠方からの客を色んな秘密の場所に案内し

解説しながら楽しませる というパターンになってきた

土曜日から来てくれる人もいたので

祭見物は日曜に絞り

土曜は寺山へ

寺山にて

思ってたより人数がそろってたんで 晩飯も食って帰り

次の日は 朝8時より活動開始

ホルモン欣ちゃんに車を停めさせてもろて

そこからはチャリンコで活動

何十年ぶりの『こなから坂』へ

中学生の頃 曳いてた以来やったんちゃうかなぁ

その後は 宮から下ってくる場所で待ち伏せてたが

ここも えらいあいそないようになってた 残念である

しかたないので 近くにあった 顔出しで記念撮影

だんじり顔出し

雨も強く降り出したんで

昔のトライアルの先輩の家へお邪魔しに行く

アニサン宅

その後 夕方のラストは秘密の場所で見物を楽しんだが

雨でズブ濡れ

終わってからユニクロでTシャツ・パンツ・ステテコを買って

ホルモン欣ちゃんへ

ホルモン鍋をご馳走になり 体を温めることができました

皆様ありがとうございました

月曜は パラ仲間がうちの家へ集結してきたので

紀ノ川の増水具合を見に行こう という事になり車を走らせましたが

犬鳴山越えの手前で通行止めで 無理

台風のうねりで ビッグウェーブサーフィンを見れるかも?

と 和歌山加太へ

ところが 波小さく 残念

沈没船

ポイント近くにある喫茶店で茶など楽しんで 帰ってきました

えいわ

淡島神社の近くで風呂に入って 帰ってきました

各地 被害をこうむって えらい気の毒ではありますが

台風が去って 秋っぽい空気に変わりました

2013/09/17 09:13 |地域の話題COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。