連日の出撃は終わり

盆踊りの音頭も楽しみながらやっていますが

さすがに連日になってくると疲労も蓄積されてきます

11日から15日は毎年連日出撃となる期間なのです

11日の午前中までに仕事を済ませました

熊取町大久保の盆踊りのアンドン用の文字書きが数枚残っていました
2017818_1.jpg

これを 紙張りしたアンドンに張り付けて スポンサー広告にするのです
2017818_2.jpg

同じ文字を複数枚書くときは重ねて書けるので便利です
2017818_3.jpg

これで盆前の仕事は終了

あとは昼過ぎに機材設置して晩は音頭をうなる毎日です

今年は蚊対策として秘密兵器を入手
2017818_5.jpg

厚みも太さも薬品の含有量も全て倍

最高です

各櫓 快適に過ごすことが出来ました

まずは11・12日 岸和田市加守町二丁目
2017818_4.jpg

ネット発信してみるもので この日は なんと神奈川県から来てくれた方もいました

12日は昼間に泉大津の施設への慰問もありました
2017818_6.jpg

13日は貝塚市橋本
2017818_7.jpg

14日は貝塚市地蔵堂
2017818_8.jpg

15日は岸和田市作才
2017818_13.jpg

色んな櫓に遠方からも遊びに来てくれました ありがたい事です


盆が終わると 仕事が待っております

サインズシュウはシルクスクリーン印刷の製版に追われております

版下は黒のシート切り文字で代用しております
2017818_9.jpg

そこへ感光材を塗布した販を載せ 露光
2017818_10.jpg

露光機はトレース台の電球を替えたやつです

一定時間 露光を済ませたら水洗い
2017818_11.jpg

シートで遮光されてた部分だけが水で抜けます

完成
2017818_12.jpg

あと一枚 製版したら印刷にかかります

上手くいきますでしょうか? お楽しみに


サインズシュウ Twitter https://twitter.com/signsshu

文字書き動画などは ここ https://www.youtube.com/channel/UCVNG0ksieUEuc0_-Ev-DKVA

〒597-0053 大阪府貝塚市地蔵堂181-2
072-422-9776
看板屋 サインズシュウ 代表:上林 修 かんばやし しゅう

スポンサーサイト



2017/08/18 09:07 |音頭COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

お盆は大忙し

盆休みは 僕らにとっては 超ハードな期間なのです

特に13・14日あたりまでは 仕事と盆踊りの両立になりますので

フラフラになっています

盆明けに取り付けに行く予定の 看板の屋根を作成しました
2016820_1

骨組みを作り

屋根を張ります
2016820_2

前のやつが老朽化したので 作り変えです

前のは 木に墨汁を塗って 黒くしましたが

今回のはコールタール系の染み込み塗料で防腐し

上面のみウレタンクリアを塗りましたので

強度はアップしてると思います

それを17日に付けてきました
2016820_3

ポールの電照面も取り換えました
2016820_4


盆は どこも盛況でした
2016820_7


不思議な 色んな音の鳴るギターの弦も張り替え
2016820_5

櫓に挑みました

高石で かっこええアングルで写真を撮ってもらいました
2016820_6

あと 数か所残ってますが 頑張ります!

泉州の盆踊りには 色んな昔の風習が遺っております

これは 外部に発信することなく 内部の人間だけで細々と続けてきたからやと思います

町内というか村内の人達だけでやってきた 小さな小さな櫓が

無数に存続しており

村々だけで培ってきたルールが 現在にも遺っているのです

中には『こんな狭い所で 盆踊りが出来るん?』というような会場もありますが

それはそれで その町内に適したキャパシティーなので

程よく 満員になります

踊りに関しても『さぁ 今日は踊りまくるぞー!』というような猛者は 殆どいてなくて

聞いてるうちに または 観ているうちに『ちょっと踊ってみよかな?』という感じで

輪に入ってくるのです

飲んでいる酒も程よく効いてきて 少しずつ少しずつ踊りが増えてきて

その踊りを 上手く捕まえ続けることで

最後に大きな輪ができあがって

最終の伊勢音頭にて『目出度 目出度~』で  大団円となります

踊りを 少しづつ増やして 捕まえ続ける というのが 一番難しくて

音頭と音頭の間に休憩を入れてしまったり

音頭が『どまくれる』※失敗すること  と いっぺんに踊りが無くなります

皆 消極的な踊り子さんなので 我にかえると すぐに休憩してしまいます

我にかえることができなくするように 矢継ぎ早に 音頭とりが交代しながら

音頭を途切らせることなく ノンストップで乗せていかなくてはならないのです

最後は 物凄く良い雰囲気と達成感で終わります

一度 体験しに来て下さい

2016/08/20 10:44 |音頭COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

イベントは大成功で残るは五十肩

まずは仕事の話から

老夫婦がやっている お好み焼き屋さんの駐車場が

二色の浜海水浴場へ遊びに行く人達にとって 都合の良い駐車場になってるみたいで

それの注意看板
201671_2.jpg

広いので 勝手に停められて困っているようです
201671_1.jpg

停めては いけないぜ!


記念盾というのを 初めて製作してみました
201671_3.jpg

贈答品に 良いかもしれません


そしてそして!

半年前くらいから ずっと告知しておりました音頭イベントが 無事終わりました

この時期では 信じられないくらいの晴天と乾燥した北風が吹く気持ちよい天気でした

大阪府全域から 踊りに来ていただきました
201671_6.jpg

満員御礼で 大変盛り上がりました

準備や片づけは大変でしたが やりがいのあるイベントでした

最後は伊勢音頭で盛り上がり 大成功に終わりました

またやりたいけど 天気が崩れたらもっと大変やろなぁ

来年は どないなりますやら


イベントでギターを弾きたおしたこともあり

ギターストラップがボロボロになってたので

合成皮革部分を取り外して

高級ヌメ革仕様に交換しました
201671_4.jpg

革に穴空けて手で縫うのですが

いつも思いますが 買った方が安いなぁ

でも ヌメ革が使うことで色が変化していくのは

この革やないと楽しめません ええもんです


こんな事をせかせかとやっているせいか

2か月前くらいから 五十肩に悩まされております

人の話を聞いてゲラゲラ笑ってましたが

これ 笑えないくらいエグいものです

腕が上がらんだけやなく なんかの拍子に

腕取れるんちゃうか?と思うくらいの激痛が肩にきます

そして一番エグいのは寝る時で

最初は寝る姿勢で傷みをやわらげたり サポーターをする事で軽減できましたが

まさに今は 何しても無駄で

どんな態勢で寝ても痛みます

整形外科では『単なる五十肩』と 軽くあしらわれ

鍼灸院では『長期戦になるで』と言われ

何の改善法もないまま 過ごしております

今は鍼灸院で教えてもらったツボに

せんねん灸作戦で自分流治療をしております
201671_5.jpg

来週は知人から聞いた『神』と謳われる整骨院へ

共に五十肩に苦しむ Kカンバンと治療に行き

帰りは 良く動くようになるであろう右腕をグルグル回しながら

酒盛りでもしようかな と計画中

こうご期待!

2016/07/01 16:49 |音頭COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

盆踊りは大賑わい

この一週間は怒涛の連日連夜の出陣でした

心配してた声も全然大丈夫で日を重ねるごとに 大声が出てました

バタバタしてたので 写真は殆ど撮ってなかったけど
2015盆

色んな櫓で色んな世代の人たちに盛り上げてもらいました

僕は変わってて 子供の頃から音頭が好きで、色々聞いてきましたが、青年期に黒人音楽フリークになっても、音頭はそれと同レベルの素晴らしい音楽やと認識していました。
年代別の考えでは、65歳以上の方々には懐かしい音楽で『音頭は好きやで、ええよなぁ』 と言う方が多いですが、僕ら世代の40~60歳くらいの人には『ちょっと古臭いなぁ』となって、若い20前後の人らには『全然知らんし』という事になってしまいます。でも実際の踊り場では、反応はわかりやすいものです。
櫓ではまず、踊りが義務付けられてる人たちや、積極的に踊りたい『踊り好き』の人たちから踊り始めます。泉州の櫓によっては、こういった人たちが居ない場合もあるので、その場合は踊り場が無人のまま開始します。でも、しばらくして乗ってくると、ちょっと踊りが好きな人たちや若い女の子や酔っ払いのおっちゃんや、見ながら『ずっと踊りたかった女性達』が輪に入ってきて盛り上がってきます。もうそうなれば、あとは、なんぼでもテンションが上がってワッセワッセと終わりまで続きます。そこには、全く『古臭さ』など存在せず、シンプルなダンスミュージックとしての『音頭』が存在します。
踊りの振り付けは櫓によって違いますが、どれも簡単なものです。一周ほど付いて踊れば誰でもそれなりには付いていけます。
でもそれは意外に奥深いものです。
今は学校でもダンスが必修科目になってるみたいで、『ヒップホップダンス』なる言葉を良く耳にします。そういったダンスを上手く踊れない場合、馬鹿にする言葉で『盆踊りか!』みたいなことを良く言うてますが、ヒップホップダンスの有名な先生でも、盆踊りを優雅に踊るのは無理でしょう。盆踊りの振り付けを上手く踊る人たちの身振り手振りは、とても洗練されていて優雅なものです。知らずに馬鹿にしている人たちは一度踊ってみることをお勧めします。恐らく、『ヒップホップか!』と、馬鹿にされるでしょう。
つまり、誰でも踊れるステップから始まり、最上級の優雅な踊り姿をこなせる人まで、同じ輪で踊れるという事です。しかもそれは、その昔、一晩中踊り続けていた振り付けであるので、長時間踊っていることが可能な踊りです。唄が途切れず、何時間もノンストップで連続で続きますから、それに合った踊りになっているのです。
踊り場で盛り上がった若い子らは皆、口を揃えて言います。
『意外と おもろかったなぁ』
そうなんですよ、盆踊りは『意外と おもろい』んです。
昔は、女の子らは一張羅の浴衣でおしゃれをして、男も ここ一番の浴衣など来て、それぞれが目当ての異性をゲットするために踊り場にやってきてたそうです。
僕は、今より進んでるやないか!と思います。
シッポリと踊るも良し、肉食系でガツガツ狙いに来るのも良し、また、酒でも飲みながら音頭を聞いて、あれやこれやと講釈たれるのも良し、なんでもありで老若男女問わず、それぞれの楽しみ方ができる行事やと思います。
我が宝龍会は、21日に秘密の櫓出演(僕のみ) 22日に岸和田市磯之上神弥町(踊り場無し) 30日に和泉市桑原町(毎年えらい盛り上がりをみせます) の三箇所を残すだけ となりました。是非、遊びに来てください。

16日には、大阪道頓堀で盆踊りの人数のギネス記録を更新しました。その偉業に関しては、関係者の方々や参加した踊り子の皆様に拍手を送りたいですが、現場は色々大変やったようです。衣装や踊りのチェックに、待ち時間。6分間の踊りを2~3回やり直して記録を更新したようですが、集計などで結果が出るまでに3時間ほど要したようです。その間、現場から離れることもできず、缶詰状態。小雨が降ったりして我慢してたのに、いざ終わって、ほんまもんの音頭とりによる盆踊りタイム!という時に、『降雨中止』になってしもたようです。記録挑戦の本番には、どういう経緯でそないなったか全くわからんけど、嘉門達夫が音頭をとったようです。
今、東京では本場大阪から音頭とりを招聘して、本格的な盆踊りで、3~4万人の観客・踊り子を動員するイベントに成長してるようです。そやのに、本場大阪では、嘉門達夫の音頭で記録だけが目当てのイベント。
いったいどないなってんのかなぁ?
結構 人が集まったとこをみると、こういうのが好きな人多いんかなぁ?参加した人たちは『記録達成ヒャッホー!』って言うて、大満足で帰ったんやろか?時間待ちをくらって、せっかくの出番の時間になって『降雨中止』を宣告された音頭師たちの心境はどないやったんでしょうか?音頭とり達は楽器などが濡れないようにしていれば続行したはずやし、踊りの人たちなんてズブ濡れでも踊る、あっぱれな人らがおるのに、『中止』は、関係者の都合かな。
僕は、ロック風音頭もギネス記録もいらんと思う。
大阪やからこそ、正統派盆踊りイベントで大人数を動員する方が意味あると思う。それには、場所と資金がいる。
そっちに、お金を使いましょうぜ。

2015/08/18 10:26 |音頭COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

イベントは大入り

14日の日曜は 音頭のイベントでした

もうそろそろ 3年目になるんかな?

年2回ずつやから6回目の開催になるんやろか

もう よくわからんようになってきましたが

最初は『もっと人けーへんかなぁ?』という状態やったけど

今回は超満タンになりました

約500席に殆ど 座ってる人もおったし

踊り場も そうとうな人がおったから 超満タンは間違いなかったと思う

今回も アリーナ中央に櫓を組んで 盆踊りスタイル

朝は8時から資材を積み込み

9時から 搬入&設置
20141214_1.jpg

音響は今回 花沢会が きっちり仕切ってくれて いい音を出してくれましたが

設置の時は 各会の大御所が それぞれ好き勝手な注文をつけてくるので

大変でした

今回は 一人目の出番から 結構な人出で
20141214_2.jpg

踊り場は すぐに満タンに

中盤の襲名幕披露のころになると
20141214_3.jpg
客席も殆ど満タン

すごいことになってきました

我が会から2人が襲名披露しましたが 

この環境で出来たことは素晴らしいことです

二人揃って記念撮影もして
20141214_4.jpg

滞りなく終わることができました

資金面など課題は山積みですが

これからも なんとか続けていきたいイベントです

工夫して 飽きられへんようにせな あきません

これからも よろしく


仕事では 木の板に文字を書きました

山本製麺木札

なんか明治時代の看板みたいで 渋いですな

メインの屋号の文字 なかなか ええ感じに書けたと思うのですが

どないでしょう?

2014/12/17 09:42 |音頭COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»