スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

音頭幕完成!と まやかし

仕事の合間にチョコチョコと手を付けて

最後の縫製は一気に いってしまいました
201768_4.jpg

もう随分慣れたもんです

全ての段取りが頭の中に入ってまして スムーズに進行します

今回で6枚目なのですが やる度に思いつく事がありまして

ここでやっと完成形を迎えました

これ 文字をかわして畳めるように 文字も配置されてるんですよ

一番大きな文字の大きさに畳むことができます

良い物が出来上がりました!

僕自身の経験ですが

これを吊って音頭をとるのは なかなか度胸がいるんです

自分の名前をさらして音頭をとる訳ですから

見ている方からすれば 色々感じると思うんです

下手打つ時も 全て自分の名前を前にして打つことになります

なかなか恐ろしい物なんです

頑張ってほしいものですね


それから友人のミュージシャンからの紹介のバーの看板

デザインは全て持ち込みです

僕からは どない絞っても出てこないような 独特のデザインです
201768_1.jpg

『まやかし』っていう屋号も独特のセンスです

現場で設置してきました

電照と
201768_2.jpg

入口に
201768_3.jpg

凄い雰囲気ですね

マスターは 意外な事に物腰が柔らかいタイプの兄ちゃんです

西田辺にあります 

bar まやかし  商売繁盛めざして頑張って下さい

スポンサーサイト

2017/06/08 16:30 |音頭幕製作COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

看板取付と音頭幕製作開始

現場作業を固め打ちしてきました

一つの現場はKカンバンにも手伝ってもらった わりと大掛かりなやつやったのに

写真を写すの忘れてました

2軒目の面交換の現場の写真だけでしたー
201761_15.jpg
難儀なもんです


これは お客さんが用意した文字を付けただけやねんけど

これが ビックリのクオリティー!

ブリキの箱文字を雑貨屋さんで買ってきて

それに金属風の塗料を塗ったらしいのですが
201761_2.jpg
めっちゃ雰囲気でてるんです!
201761_3.jpg

ええもんですなぁ! 勉強になりました

ガラス面には切文字を貼って完成
201761_1.jpg

その足で別の現場へ行き カルプ文字の取付
201761_4.jpg

建物側壁上部にもプレート看板を取付たのですが

足場が狭すぎて 全然写せず
201761_5.jpg

しかたないので 少し離れた場所から撮ってみたのですが

全貌写せず
201761_6.jpg

6mx1mあるんですが 近くの高架から写さないと撮れません


ずっと前に看板やらせてもろた店に家族で晩飯食いに行きました

入口にある看板を『朽ちた感じにしてほしい』と言われたんですが

月日が経てば 朽ちた感じになりやすいように作るわ

ということで やらせてもろたやつが

ええ感じに朽ちてきてました
201761_7.jpg

竹の額縁の右側なんか 取れてしもてるし

オープンの時にプレゼントした木札も ちゃんと飾ってくれてました
201761_8.jpg

商売繁盛でございました


日曜日は音頭のイベントがありました

なるべく 海老茶から紫色の無地の着物を揃えて

会の紋を入れていって ようやく殆どのメンバーに揃える事ができてきました
201761_9.jpg
評判は上々です

今冬に襲名を控えているメンバーがいるので

音頭の幕をボチボチと作成していってます

ラメの生地に裏地を貼り付け しっかりさせたやつを

文字の形に切り抜くとこまでは前回に載せました

それを別珍の生地に貼り付けます
201761_14.jpg

その周囲をかがるのですが 生地がひきつらないように裏にも紙を当てます
201761_13.jpg

そしていよいよかがっていきます

慣れたもんでガンガン縫っていきますが なかなか難しい作業ですよ
201761_12.jpg

色んな文字を縫い付けていき
201761_11.jpg

いよいよ 二つの布をつなぎ合わせて

真ん中の大きな文字をやっていくのですが

それは 次のお楽しみ

2017/06/01 17:09 |音頭幕製作COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

音頭幕完成!

先日から手掛けてました 音頭幕が完成しました

地道に文字の周りをかがり
弘駒幕7

真ん中でつなぎ 文字を継ぎ目にも入れて
弘駒幕8

表は出来上がり!

裏生地を付けたり 延長の布などを付けて完成
弘駒幕10

イベントの日に 本人に渡し 記念撮影をしました
弘駒幕11

恐らく 今冬に幕披露公演をすることになります

手拭いを作ったり 色々と本人は大変ですが頑張ってもらいたいものです

文字をかがっている動画は もひとつ ええやつを撮れませんでしたが

Facebook に載せたやつを見て下さい
https://www.facebook.com/100004510480122/videos/vb.100004510480122/553238668169811/?type=2&theater

音頭のイベントは 大きいイベントと重なり お客さんの入りが かなり心配されましたが

蓋を開けてみれば 最終的には結構来てもらえました
楽座2016_1

楽しいイベントでした ありがとうございました

2016/03/09 10:07 |音頭幕製作COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

音頭幕の作成とフラッグ看板

今シーズンは我が会から一人 幕をきりますので
※自分の幕を持つ事を 泉州の音頭とりは『幕をきる』といいます。漢字は不明。

2年振りに作成してます

非常に手間も時間もかかるものですから

ちょっとずつ進めたいところですが

汚してしまったり 傷つけたりしたくないんで

やりだすと 結構 一気にやってしまうんです

数週間前から 文字の方は作っておりました

金や銀のラメ生地に接着芯をプレス機で貼り

その裏に逆書きした紙原稿を貼り付けて切り抜き

最後は ほつれ防止の為 周囲に接着剤を筆塗りします
弘駒幕1

下地の生地は『貫八別珍』という高級ビロードを使用します

裏地も付けますので 裏地から縫製しました
弘駒幕2

折れ曲がった時に白生地が見えたら恰好悪いので

額縁状に数センチ 表生地と同じ物を縫製します

角の処理がなかなか難しく

こういう事に慣れてない人には どないやったらええかわからんでしょう
弘駒幕3

真ん中で接ぎますので 左右2枚必要です
弘駒幕4

表生地に文字を接着し
弘駒幕5

裏から 当て紙を貼り
弘駒幕6

周りを金や銀の糸でかがります
※その模様は また後日 動画で載せます お楽しみに!

恐ろしく手間がかかる作業ですが

自信のある方は チャレンジしてみて下さい

作業手順や材料がわかっても 肝心なのは 文字や配置ですので思った物を作るのは難しいものです


昔の音頭とりは別珍に金糸の手刺繍を施した 超豪華な幕を作っていました

うちの師匠の幕がそれで 今の時代に作成すれば百万円ほどかかる代物です

そういう雰囲気を少しでも再現したくて

当会で吊る幕に関しては 僕が頑張って作っております

豪華さは劣りますが それなりの雰囲気はあります

完成写真をお楽しみに


パラグライダー仲間の方の身内の美容室に

旗看板を設置してきました

旗は バタバタとはためくので 分厚い物で作れば 壁にバンバン当たってうるさいし

大きければ 巻き付いて大変 という事で

現場で 大きさなどについて話し合い

とりあえず 無難な大きさで 薄い生地で作ってみました
LIP STICK旗1

すぐに傷むけど これで様子を見てもろて

次に 大きさや色や厚みを変えてみてもええかな? という考えです
LIP STICK旗2


音頭は 大寒から連日続いた『寒稽古』も終わり

打ち上げがてら 仲間の家で宴会をしました
寒稽古打ち上げ2016

ネタやら酒やら持ち寄り 楽しませてもらいました

今週末 28日(日)は いよいよ今年 第一回目のイベントです

当会だけの小さいイベントですが なんと

関西音頭連盟 羊の會四十二の方々をゲストに迎え 賑やかにやらせてもらいます

一会主催やからできる アットホームな雰囲気で楽しくやりますので

どうか皆様 当日は 貝塚市山手地区公民館へお越し下さい

無料駐車場有り  入場無料  正午~4時頃まで





2016/02/25 10:42 |音頭幕製作COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。