祝2018

年末に取り付けたLEDモジュールの電照看板の点灯写真が手に入りました
201815_3.jpg

素晴らしい光り具合です

心機一転 新店舗で頑張って頂きたいものです


もう一点 年末に納品した物があります

既成の掲示板
201815_1.jpg

但し、柱埋め込み式である既製品を

アンカーボルト式に改造してあります

ステンレスのベースプレートを強度を確保できるように作成し

ボルトオンで取り付けてあります
201815_2.jpg

このまま納品しましたが ちゃんと建植できたでしょうか?


29日には同級生たち家族と総勢30人の忘年会を済ませ

翌30日には餅つきをやりましたが

写真は 餅つき大会に添えるブリとタイのお造りを捌き始めるシーンのみでした
201815_4.jpg


年始は 親族への挨拶など色々済ませ初詣に

おみくじは見事 大吉ゲット!
201815_5.jpg

と言いたいとこですが

実は 初回はこれでした
201815_6.jpg

セコく 引き直しをやらかしました

一族での正月旅行は白浜へ一泊しに行ってきました
201815_7.jpg

千畳敷での絶景を皆で楽しんで 夜はカニを死ぬくらい食べました


さて 新年早々ビッグニュースがあります

いつも世界のフォントスター小林さんに引率され

相棒のKカンバンと力を合わせて頑張ってきた実演講習を

今回なんと単独でやることになりました!

1月9日の昼間(14時~)ですが

大阪のビジネス街 北浜にある『エルおおさか』内の OSAKAしごとフィールド

はたらく学校 という 仕事に関するセミナーをやっている機関から お声掛け頂きました

なんと最近 絶好調にフォロワー数を伸ばしている ツイッターからの繋がりです

上手くいきますか どうか なんか少しビビッています

本年も色んな事にチャレンジしていきたいので なんかあれば呼んで下さい

今回の講習の紹介記事から抜粋しました↓
201815_8.jpg
皆さん 筆を持って一緒に書いて遊びましょう

どこへでも行きますので お声掛け下さいね~!

※但し、今回 東京からもお誘い頂いたのですが、旅費は出すがその他の経費・謝礼などは出せない という条件なので 誠に失礼ながら お断りさせて頂きました。
私たちが このように皆さんの前で いとも簡単に丸ゴシックを書けるようになるまで、30年以上の年月を費やしました。簡単なように見える動作の一つ一つは、30年の間に色んな動作を少しずつ少しずつ省略していった結果なのです。何も学を持たない我々が、生活していく為に試行錯誤しながら、お互い切磋琢磨して覚えた一芸であります。
この先も『文字を書く』という作業を無料で奉仕する気は一切ありませんので、その点 ご了承願います。

スポンサーサイト

年末の追い込み

この時期になると『年内に頼むわ』というのが合言葉になります

非常にありがたいことなのですが

材料メーカーからの出荷は ある程度のとこで止まるし

なにより人手の確保ができないので

殆どは はっきり言えば『無理』なのです

ですから 無理せず来年に持ち越しましょう

とは言え やはり年末は忙しくやっております

だいぶ前の分から写真が溜まっておりますので どんどんいきます

随分前に載せた ブロック塀に吊り下げる式の看板

設置状況の画像を お客さんから頂きました
20171226_1.jpg

きちんと納まっておりますね


アルミ枠で作った平看板を付けてきた時の画像です
20171226_2.jpg


これは変わり種ですが

我が音頭会の一人が『幕披露』をする事になり

僕が製作した幕を飾ってお祝いイベントをやりました
20171226_3.jpg
素晴らしい仕上がりでした


カルプ文字もよく切りましたよ
20171226_4.jpg

色付きのプレートに貼り付けて そのまま壁面へ付けてきました
20171226_5.jpg

既存の文字を剥がして その残り傷を隠すようにしました

面白い足場を組んで作業したのですが

肝心のそれを写すのを忘れていました


大東建託の倉庫には1800x600の看板を差し込むための枠がありますので

それを使って付けてきました

現場で差し込むだけです
20171226_6.jpg



違う現場にもカルプ文字を付けました
20171226_8.jpg

7200x1220あります

その下の壁面にはアンカーボルトを設置してきました

そこに付く看板はLED式の電照看板です

看板フレームを組み そこへLEDモジュールを一つずつ組み込んでいきます
20171226_9.jpg

点灯試験!
20171226_10.jpg

これを2つ繋げるんです

現場で繋ぎ 面のFFシートを展張し グラフィックシートを貼って 取り付けです

重機で吊りながら しっかりと取り付けます
20171226_12.jpg

上の看板とサイズは殆ど同じですので 良い納まり具合です
20171226_11.jpg

オーナーにも大変喜んで頂きました


シルクスクリーン印刷にも手を出していました
20171226_13.jpg

ステンレス板に それ用のインクで刷ります

それを 某会社の構内へ取り付けてきました
20171226_14.jpg


家では子供も大きくなり 今更クリスマスでもないですが

こんな物を作って雰囲気を楽しんでおります
20171226_7.jpg

むっちゃ美味く作れましたが

まだ余っていて 毎日食っております

あと一つ残っている仕事で今年は終わりです

29日の晩には 幼馴染たちとの忘年会をやり

30日には 我が家の向かいで去年から発足した『餅つき倶楽部』の面々と餅つきをし

31日には少し片づけて 新年を迎えます

皆様も どうか良いお年を迎え下さい

たぶん 今年は もう一度 記事を書きます

それでは お楽しみに

屋上に看板設置&象嵌文字看板が完成!

アルミ骨の平看板を作成しました

屋上に鉄骨屋さんが設置枠を組んでくれて そこへ取り付けます

現場でロープにて吊り上げる予定やったのですが

鉄骨屋さんや建築屋さん達が手伝ってくれて 一瞬のうちに荷上げできました

あとは枠にはめて ビスやボルトで固定するだけです
2017327_1.jpg

スッキリと設置できました

アルミ枠にアルミ複合板をステンビスで固定し 裏からはシリコンで補強

文字は 長期用シートで貼文字
2017327_2.jpg

腐るとこ おまへん

下から写そうと思ったけど 足場が邪魔で良いように映りません
2017327_3.jpg

あとはカルプ文字を取り付けて完成ですが それは後日です


それから 壁に穴を開けたままになってた現場が

壁クロスの貼り換えが終わったようですので

LEDモジュールの設置と看板の設置に行ってきました
2017327_4.jpg

良い感じに光ります

文字の厚みは乳白色に光っております
2017327_5.jpg

なかなか 怪しい光り方で 色んな業種の看板にも使えそうです

これも 腐るとこナッシングの かなり丈夫な看板です

皆さん どないですか?

壁に穴を開けて~

ある会社の階段踊り場にサイン設置の依頼を請けましたが

限られたスペースで お客さんの要求に近づけた物を取り付けるために

一度 壁に穴を開けてみることにしました

横にあるコンセント穴から覗いた感じでは 使えそうな壁内でした

もし ダメな場合は 壁クロスを貼りかえる工事も入るため

壁を復旧して クロスを貼ってもらう予定です

鋸でガンガン切っていき
2017324_1.jpg

開けて中を調べてみたら やっぱり使えそうです
2017324_2.jpg

上に付いてる看板から 電線を苦労して取り出し

それと連動させて LEDモジュールを仕込みます
2017324_3.jpg

これは 仮に点灯させてみただけです

壁クロスを貼って頂いてから 看板を設置しますので

その時に ちゃんと配置して なるべくまんべんなく光るようにします

お楽しみに


母親が80歳を迎えました 姪っ子たちも中学・高校に進学が決まり

御祝いをかねて 一族揃って 天満天神繁昌亭に落語を聞きにいく予定でしたが

あいにく 肝心の母親が体調を崩し 我が兄弟と その子供たち 総勢11人で行ってきました

まず 昼飯を食らい ビールを飲み

繫昌亭の落語の中入りの時間にも 外へ出てビールを飲み

終わってから ウインドウショッピングを楽しむ女性軍と別れ

またまたビールを飲むのですが さすが天満! 値段設定が狂っています
2017324_5.jpg

それから 子供たちの要望でカラオケに行って

晩飯を食って 帰ってきました
2017324_4.jpg

水曜日もなんと 落語を聞きにいってきました

これは随分前に 嫁さんが行きたいというものですから予約していた分です
2017324_6.jpg

東西の有名どころが揃っての高座は さすがにおもろかった~

森ノ宮なので かつて良く行った店を思い出し あたりをうろつきましたが

お目当ての店は 駅の南東側へ移転していました
2017324_7.jpg

相変わらず 美味いホルモンでした
2017324_8.jpg

この日は 30年物の古い革ジャンを着ていきました

牛革のA2です

本来は馬革ですが 牛革もあります

当時 馬革と悩みましたが この形が気に入って買いました
2017324_9.jpg

丈が短くて 裾のニットがあまり絞られてないやつは あまり無いんです

帰ってきてから 油を塗っておきます

今度着るのは いつになりますやら


象嵌文字の看板と色々 そしてニセ釣り師からは・・・

昔は糸鋸機で大きなアクリや塩ビの板を重ねて抜き文字にし

色違いの下地に違う色の文字をはめ込む とかいう神業みたいな事もやってましたが

今はたぶん もうよぉしません

そこで 文明の利器を借り

下地のアルミ複合板に抜き文字を施し

そこへレーザーカットしたアクリルの切り文字をはめ込む という形の

象嵌文字看板を作成してみました

まず アルミ複合板の抜き文字にアクリの切り文字が合うのか調べます
2017313_1.jpg

ピッタリ嵌るぜベイビー
2017313_2.jpg

裏からアクリの板を貼り付け そこへ切り文字を秘密の方法で溶着します
2017313_3.jpg

切り文字の表面に透明色のシートを貼り付け 完成
2017313_4.jpg

これで 裏面から照らした光が 文字の部分だけを光らせます
2017313_5.jpg

壁をくりぬいた中へLEDを仕込む予定です

完成写真をお楽しみに

その他は 現場で箱文字を外して 塗装後にまた取付たりとか
2017313_6.jpg

何回か来そうな仕事なので 版を作成して
2017313_7.jpg

それを刷り込んだり
2017313_8.jpg

音頭のメンバーの着物に文字を刷り込んだり
2017313_9.jpg

アクリの表札看板を作成したり
2017313_10.jpg

など色々と他にもやっている中

久しぶりに ニセ釣り師から魚を大量に頂き 宴会を催しました
2017313_11.jpg

大変美味くいただきました

 | BLOG TOP |  NEXT»»