どハマり 時々 文字書き

だいぶ ブログをサボっていたのには理由がある

電気工事業界の専門用語では『ハマる』と呼ぶらしい

ある 大型看板の設置に伴う 電気配線工事でわけがわからなくなり

ハマっていたのである

仕事は さすが年末という事もあり なかなかの忙しさであるのだが

自分で勝手に考えてた日程の段取りなど 全てふっ飛ばしてしまうくらいの ハマりであった

現場は ガソリンスタンドである

ガソリンスタンドには 諸々の看板がある

メインの建造物には
2016126_3.jpg

こういったものや
2016126_4.jpg

こういったものがあり

その他
2016126_5.jpg

こういう物も
2016126_6.jpg

こういう表示も

2016126_7.jpg

色んな表示以外にも テントも
2016126_8.jpg

こうした物を製作しながらも

メインポールには
2016126_9.jpg

ここまでは良かったのである

が しかし 先のガソリンスタンドの値段表示の結線に『ハマった』のであった

理由は色々な原因があるのであるが 言い訳になるので ここには書かない

少しだけのトラブルが 悪いように重なり

値段表示のLEDが点かなかった

夜の2時頃まで 色々試してみて原因を探り

ようやく わかったので

本日 修正してきて

ようやく 点きました
2016126_10.jpg

嗚呼!看板の点灯で こんなに嬉しかったのは

看板の業界に携わって 初めての事でした

色々な人に助けて頂きました

後で考えなおすと 簡単な事なのですが わかりにくいものでした

でも よかったよかった

その だだハマりの間にも サインズシュウは

書き仕事に駆けつけなければならないのでした
2016126_13.jpg
※これは 前の文字をなぞらなあかんかったので こんな文字になってしまいました

他にも
2016126_14.jpg

こんなものや
2016126_15.jpg

こういうプレートも
2016126_11.jpg


急いで書いてるので なかなかヤバい文字が多数ありますが

ゆるしてチョンマゲ

スポンサーサイト

2016/12/06 20:18 |大型看板COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

プレートやら出力貼りやら大型電照やら

結構バタバタと忙しく動いております

とはいうても日曜は寺山へ飛びに行ってました

終日の強風で 隙を見て飛び立った者たちは苦しめられておりましたが

そんな強風では びくともしない高性能グライダーを持ち込んだのは

寺山レジェンド エンチャンでした
エンチャンのグライダー1

操縦ポジションはハングのようですが 固定翼とよばれる別物です

模型飛行機のような翼形で上半角までついております

エンチャンは テイクオフエリアに立つと
エンチャンのグライダー2

すぐに飛ぶのが かっこええのです
エンチャンのグライダー3

僕自身は 夕方日没ギリギリに やや安定してきた中 なんとか飛べました


仕事は色々やっております

小学校の改装に使うようです
ピクトプレート

ピクト表示板です

アルミ複合板にシート貼りです


昨日は現場で出力シートを貼っていました

下地を調整し

右から
IZ出力貼り1

だんだん
IZ出力貼り2

ドーンと完成
IZ出力貼り3

ほんまは これの裏面も貼るのですが

先日の雨で たんぼが池状態なので後日回しにし

違う看板にも
IZ出力貼り4

そして その間に別働隊が

大型電照看板を
IZ電照

建ててくれてます

明日 壁面にLEDピットを付け

池状態のたんぼに脚立を立てて 出力貼りを済ませれば 完成です

IZcafe 11月1日オープンです

是非 繁盛してもらいたいものです


そして 11月16日に控えた 東京でのワークショップ

受付後1週間ほどで なんと 満員御礼らしいです

プレッシャーやがな


2013/10/29 08:51 |大型看板COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

ビル用大型看板の取付

写真の様な看板

着工前

どこが悪いかというと

応急処置

底が抜けそうになってる

※これには原因がある。3方面の4分割枠看板でテナントの都合により、下2枠を一緒にしたかったのか?看板枠の上からAP板をビス止めし、アルミ枠で角を覆っている。どこの看板屋がやったんかわかりませんが、この仕様が原因で水が溜まりやすくなったのは明らかである。予算の都合か、または面倒くさがったか?これで看板枠の寿命が大幅にダウンしたのは間違いない。実にもったいない話だ。

どないもできないんで、丸ごと取り替える事になった

しかもこの看板 看板屋が設計した物ではない様で

取り付け方が ややこしい付け方をしている

現場で起こりそうな事を あれこれ予測して看板枠の仕様を決め 製作

ようやく本日 取付となった

高所作業車を据え付け

着工前

どんどん 撤去作業が進むが

看板屋が設計していない この看板は必要以上の部材を使い 死ぬ程重たそうだ

看板取り付け部の仕様も意味不明な加工を施してあり

なんともやりにくいが

そこは 取付特別プロジェクトチームが動いてるので

色んな道具が出てくる

ウインチ

高所作業車に櫓を組み ウインチを取付たり

撤去作業の段取りの為 今回のチーム隊長である

ハリソン・フォードに似ているイソノさんが 看板枠自体に登っていって

胴綱1本で作業をしたり

イソノさん

素晴らしい活躍である

思ったより撤去に時間はかかったが

破損箇所1

なんとか 下ろし

残骸

新しい枠を上げて連結し

連結

面を入れて

面入れ

ようやく完成!

これで 高さが5mの看板です

完成写真2

完成写真1

スッキリしたぜ ベイベ

こっちの看板の方が圧倒的に軽いが 強いと思う

大型看板などの仕事もサインズシュウにおまかせ

2011/11/30 17:40 |大型看板COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |