提灯の文字書きと染の音頭幕

提灯も大きさや形・材質は色々あって

これは普通 祭の献灯台なんかの使われる大きさの

約80センチ×38センチ

外で使うので 和紙製ではだめですが

和紙風のビニールという物があり

これが 和紙にしか見えない

そこへ 指定された文字を書き入れて完成
bacci.jpg
※書体は全て指定されたものです

ビニール製の真っ白いやつより 少し高いけど

この風合いは なかなかええもんです


音頭幕も製作しました

12月14日のイベントで襲名披露される方のものです
義若幕
泉州音頭最古の会 花沢の大名跡です


我が家では 悲しいニュースがありました

16年前のクリスマスにうちへやってきたコザクラインコが

平均寿命の倍近くを生きて

ハロウィンの朝に逝ってしまいました

大好きな娘の手の中で力尽きました

娘の呼びかけに なんとか答えようとしてるのか

懸命に口を小さく動かす仕草を繰り返していましたが

最後は動かなくなってしまいました

悲しいですが 良く長生きしてくれました
ピピ
ご苦労様でした


街で見つけた看板ですが

文字書きのワークショップで 良く書く 『書』 の文字です
書

上から横線を書いていって 最後にドン詰まりになり

一本だけ細い線になってる方も沢山いてて

ゲラゲラ笑って楽しかったけど

プロの看板屋?でも いてるようです 難儀なものです

数ミリ厚の材料(アクリorアルポリ)を切り抜いて作ってある文字のようですが

製作する側からの視点で推測してみますと

書体は既存のフォントを使ってるようなので

原稿の状態では 間違えることはないでしょうし

それを元にしたレーザーカットではないはずです

考え付く方法としては

下の日の部分の横幅と 横棒の上下端サイズを測って

糸鋸ではなく 丸のこの昇降盤などで四角く切ったはいいけど

両端のゲタ部分の存在に 後から気が付いたが

もう一枚作るほどの端材もなく しかたないので

片方の横棒を削って ゲタを付けた

というのが経緯としては合ってるのではないでしょうか

でも そうとしても 先にゲタを作って シマの位置や太さを調整すれば

なんとかごまかせれるしなあ

二つのシマを先に切り抜いてしまったんやろか?

それもなかなかヘビーな感覚ですが

皆様 どない思いますか?


※あとから気付いた方法ですが、これが正解ではないでしょうか?

しかたないので ゲタが付いてない状態で文字を仕上げ

現場で取り付けながら調整しようと試みたが

こんな間違いをするくらいですから 文字のことを良くわかってない者が

調整などできるわけなくて 原寸の原稿などを元に取り付けたけど

右に並ぶ 士 の文字の効果で

どない並べても 書が下がって見えてしまうので

現場で しかたなく 下を削ってゲタを付けた

のではないでしょうか?

スポンサーサイト

2014/11/04 14:31 |提灯COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

早くも祭提灯の文字書き

提灯は提灯屋で買うのが普通であるが

看板屋でも提灯は 売っている

元々 提灯屋は 傘や提灯に紙貼りをしていて

それに文字も書いて売っていて

古い提灯屋の看板には『傘・提灯』などと書かれている

看板屋は どんなとこにでも文字を書くのが仕事なので

提灯にも字を書ける だから 一緒である

泉州では 盆が過ぎると一気に祭ムード一色になるが

提灯やタオル・うちわや染屋など

祭までに用意しておかなあかん道具を扱う業者は

だいぶ早よから 祭に向けての仕事にかかる

うちでも すでに提灯を作成した

提灯

今は こんなに暑いけど もすこししたら 一気に秋になるんやろなぁ


昨日は またまた 元親方とこの手伝いで

十三のホテル街へ仕事に行ってきました

ホテル

しかし 午前中からひっきりなしに客が訪れまくります

どうやら 今話題の ←ほんまか?

デリヘル系が 物凄く流行ってるようでして

しかも 男はやや高齢 ※60over

女は30代くらいが多かった

こっちと言えば 酷暑の中 タオルでほっかむりして

汗ビショビショになって 仕事やってるというのに

難儀なもんでした

過去に営業中のピンサロにミラーボードを取付ける仕事も

やった事があり その時も朝っぱらから あっぱれでしたが

それにしても 若者が少なすぎるぞ

世のベッピンさん達は オヤジに持っていかれてしもてるんちゃうか?

頑張れ! 草食系男子達


久しぶりに原発関連で???があったので書きます。
セシウム牛が流通しまくりで 子供の内部被曝を減らすことが難しくなってきてますが、その他の食材に関しては、あまり というか 全く報道されない中、一番メインの米の放射線量を計測検査する と聞いて やや安心していたのもつかの間。第1号の静岡県は早々と『安全宣言』を出した。最初 ホッとしたが、ちょっと疑問が。肝心の放射線量がどうやったかは全く報道されない。どうやら国は 200ベクレル超は警戒レベル。500以上は出荷禁止。みたいな暫定値で判断しているようだが、これがとんでもない数値のようだ。本来なら20ベクレルで抑えな あかんらしい。
詳しくはここで→http://takedanet.com/2011/08/500_fdbb.html
汚染牛は全て国が買い取るらしい。この他の食材の生産者も黙ってへんやろな。国は全部買い取るつもりなんやろか?皆の税金が だだ流れになってまうし、そんなお金あるんやろか?
そんなんより 汚染食材は中年以上の人間←僕も含めて で食おうぜ。なんやったら、格安の放射能居酒屋みたいなんでもオープンさせたらええねん。サーロインステーキ200円とかいうて。今までは18禁やら20禁やったけど、これからは、40禁指定で、放射線ベクレル表示付きで売ったらええと思うねんけど、これあかんか?
小出さんは こない言うてるみたいやな↓
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65755480.html

2011/08/05 10:28 |提灯COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |