哀しき釘打ち機と御花御礼

恐らく購入したのは平成4年やから20年は使った

元を取ったやろ と言われれば返す言葉もないが

パーツさえあれば たった600円で直るんやから なかなかに悔しい

看板屋を始めた当初は 木枠トタン張りの看板が多かったんで

かなりの頻度で使ったけど

最近トタン張りする事も めっきりご無沙汰やから

当然 この機械もご無沙汰やった

数年前にも同じ部分が壊れ パーツを取り寄せて直した

内部の樹脂というかシリコン製みたいなパーツで

しょっちゅう使ってたら そうでもないが

ご無沙汰にしてると劣化を早めるようだ

その時にサポートが中止になったら困ると思って

何個か買った記憶があったが 在庫していたパーツは

なんか見当違いな箇所のパーツだけやった

このとおり
釘打ち機

みかけは まだまだ使えそうやけど

ゴミ同然に成り下がった 

開業当初の道具が壊れるのは とても哀しい

しかし 壊れる言うたら ここだけやねんから

このパーツだけでも販売したらええと思うけど なんか不親切やね

という訳で

釘打ち

古式ゆかしく 金づちの登場でトタン張りをした

できた看板は これ

祭礼看板1

一番手前のんは見本の看板

開閉部は どんなんか言うたら

こんなん
祭礼看板2

スッキリした専用パーツがあるのだ


そして

昨晩は音頭会の『らくさく』

泉州では祭なんかの打ち上げパーティーの事を『らくさく』と呼ぶ

どんな漢字で表すのかは謎で

楽作 とか書いてる時もあるが たぶん間違いと思う

これにて櫓本番シーズンは終了 となるが

稽古熱心な我が会は 来週から年末ギリギリまで

普通に稽古が始まる 毎年これの繰り返し


櫓に上げてもろた御花は

御花御礼

全部でこんだけ

これを使い 明日は家族揃って

小旅行がてら 僕の親父の墓参りにでも行ってくる

岡山県の新見まで墓参りに行き

帰りは姫路にでも寄って

カツめし・城見物 を洒落れ込んでくる

実は他2コースの予定があって

墓参り・温泉・津山ホルモンうどんのコース

墓参り・瀬戸大橋・香川さぬきうどん巡り

これを家族で多数決を取った結果

姫路城・加古川カツめし に決まった


その小旅行の結果は 続報を楽しみに

スポンサーサイト



2012/08/31 10:45 |祭関連看板COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

3間X5間のテントは大きいで

運動会やらの屋外での催しなどに大活躍する組み立て式のテント

2間X3間(3600X5400)などは何回も扱った事はあったが

3間X5間(5400X9000)は初めて売った

祭関係やから 当然ドッカーンと町紋を入れたりするのやけど

これを拡げようと思っても

うちの工場では半分折りでしか無理

窪田テント2

半分ずつ拡げて書きました

窪田テント3

この『若頭』の文字だけで1500角あります

ド迫力

窪田テント4

組み立て式テント・イベントテント・パワーテント・パイプテントなどと呼ばれる

このタイプのテントのご用命と文字・紋入れはサインズシュウへおまかせ下さい


出張書きも ちょこちょことやってますよ

ガレージ番号1

ガレージ番号

ガレージ番号2

所・材質かまわず 書きます  これもよろしく


それから ヤフオクでえらいもんが出てたんで

速攻 落としました

前回(7年程前)は セリ合って5000円位までいってしもて

負けましたが

今回は1000円でゲット!

泣く子もだまり、サインズシュウは涙ぐむ

渾身の一枚!

白龍節

これぞ泉州に『白龍節』旋風を巻き起こしたレコード

玉若(故人)の娘巡礼(現在は白龍会玉三郎師が口演かけております)

玉秀(引退)のお紺殺し(現在はうちの師匠が口演かけております)

キエーーーーーーーーーーッ!!!!

といっても 音源はカセットテープから頂いたので

それこそ擦り切れるくらい聞いてるから なんも新鮮味はないし



なんというても



うちには




レコードプレイヤーがナッシングーーー!



という訳で

変に化粧したお二人の写真を見ながら 酒でも飲むしか

使い道はないのだぁ


しかし この龍 左手で宝珠を持ってるがな

2012/08/29 15:00 |祭関連看板COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

だんじり祭等に使用する看板

祭で使われる看板類は色々あって

交通規制等の注意看板や各団体への寄付御芳名の花板

各団体の幹部役職名を表示する幹部看板や

だんじりパレードの時に使用する団長の名前などが書かれた垂れ幕

または 提灯や団扇類に至るまで ほんま色々ある

結構なマーケットのようで それを専門に扱う業者もいてるようだが

その昔は 全て看板屋がやっていた

今でも知り合いのおる町のやつを少しやらせてもろてるが

その町町でやり方も仕様も色々ある

幹部板

これは 幹部名が書かれた表示板やけど

単年度でそれぞれ名前が変わる為

しっかりした ベースを作り 名前のとこだけをその都度張り替える方式

花板

これは花板であるが 寄贈者名が書かれた紙を画鋲で止める為その部分はコンパネで

文字が入ってる部分はアルポリプレートで出来てる

年度の数字のみ毎年貼りかえる方式

花板2

これは コンパネに直接ペイント書きしており

その上からどんどん紙を画鋲で止めていく方式

その町町でのやりやすい形で作ります

祭に関する看板・幕・表示板・インクジェット出力等 サインズシュウにおまかせ下さい


で 数日前に長男の誕生日があり

晩飯なにする?と なった時 娘が

『私がつくりましょう』と 言い出し

なんか 知らん間に そんな事も出来るようになってたみたいで

長男の好きな 中華メニューから

天津飯・中華スープ・唐揚げ・エビチリ をチョイスし

見事に作り上げました

小春飯

やりまんなぁ

オッサンは退化し続けてるというのに

子供達は進化し続けております

2011/09/26 14:04 |祭関連看板COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

祭の幹部看板など

祭に備えての準備やら毎夜の寄り合いやらで

気ぜわしいというのに

こんな時に限って仕事は忙しくなったりするもんである

前に出した見積もりや 飛び込みの仕事なんかが

一度にやってきた

この2週間は精神力で耐え抜かな あかん

祭の看板ってゆーのもあって

最近は組織の役員の名前を看板に入れて掲示したりする

これは 某町の幹部看板
幹部看板

幹部看板や団長幕などサインズシュウにおまかせ下さい。

右側リンク欄の元祖看板道をクリック!

これから まだまだ載せていきますので、また見てねー。

看板のことなら大阪 泉州の看板屋 サインズシュウをよろしく!

072-422-9776 〒597-0053大阪府貝塚市地蔵堂181-2


最近は祭も どんどん派手になっていて

ド派手にアピールする事こそ全て 的な風潮がある

それはそれで大切やとも思うが

なんとかフェスティバル的で 

なんか薄っぺらい感じがしないでもない

以前は我々の地域なんか見物客ほとんどゼロでやっていた

地元各家々の前には 年寄りが椅子に座って 酒を飲みながら

だんじりを見ていた

辺りはたんぼばっかりで 稲穂の景色とだんじりがマッチしていて

なんとも情緒があって ゆったりしていた

各家々の入り口には『御神燈』なる提灯が提げられ

夜なんてめっちゃ綺麗やった

それも各家が どんどん洋風に変化していくと共に

なくなっていった

そこで せめて我が家の前だけでもと
御神燈提灯

5年程前から吊っている

通りには 今のところ うちだけしか出していないが

増えていくと ええかな と考えている

なんか こういう事が忘れ去られているような気がする

最近の祭である

2010/10/01 18:00 |祭関連看板COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |