会社入口の案内プレートとカルプ文字

会社やビルの入口などに よくあるやつです

無人で 机だけ置いてて インターホンだけ設置してあるやつ

あれです

打ち合わせに行きましたが 

まだ 設置する机の詳細がわからない上に

宙に浮かせてあるようなイメージ

という とんでもなくザックリした注文であった為

設置する机が決定した時に それの図面などを見せてもろて

詳細を決めましょう という事で作成しました

しかし提示していただいた図面も 非常にザックリしたものやったため

透明の8mmアクリルの板で看板部を作って

取付方は 何通りかの可能性を考えて器具を作っといて

現場で合わせながら調整する方法でいく事にしました

現場で見せてもらうと

想定していた中でも 一番取り付けしやすい形状やったので

安心して取り付けできました

メインの板を後ろ側からビス止めできるよう穴を開け
AK2.jpg

更に下側でも固定できるように

作成してきたアクリの器具を溶着して
AK3.jpg

頑丈に固定できました
AK1.jpg

インターホンを設置した後は
AK4.jpg

いい感じに収まりました

外壁には カルプ文字を貼り付けてきました
AK5.jpg

速攻で終わったので そのあとは

新世界に寄り
AK6.jpg

串かつのお土産を買って帰りましたとさ
AK7.jpg

しかし 午前中(11時前)やったから 食いたい串かつの店は八重勝しか開いてなかったけど

思いっきり並んでたで

えらい流行ってますな お持ち帰りやから並ばんでOKやったけど

スポンサーサイト



2015/12/29 09:40 |アクリ加工COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

社名ロゴをアクリル切文字で作る

以前 名古屋まで取り付けに行った事もある会社のロゴです

大きさ的にも うちの ミシン鋸盤でバリバリと切れる大きさですが

会社の玄関ロビーに貼るものなんで

切り口がツルッと仕上がってなかったら 格好悪いんで

これは レーザーカットでいっときました

現場は大阪北浜

現場監督の言うとおりのサイズで きっちり作った鉄骨の軒テントが

四条畷の現場で全くサイズが合わず

そのままの足で 北浜へ向かいました

秘密の方法で位置決めをして 取付け完了
アセットブレイン1

各ドアにも室名を
アセットブレイン2

もう一箇所
アセットブレイン3

これにて終了でした

テントは作り変えて後日 また走らなければいけません トホホ


先日 ロンドンから遊びに来てくれたカリグラファーの方が

オートマチックペンなる 専用のペンを送ってくれたものやから

こちらもなんか送らなあかん という事で

Kカンバンと相談したところ

『ごしっく筆』しかなかろう と決定したので

大阪 鰻谷まで買いに行ったのだが
ごしっく筆

大阪の街は なかなか手ごわいほど魅力的で

まずビアホールでマイスター生を頂き
ビアホール1

ローストビーフをいわし
ビアホール2

ぐだぐだになってから迷い込んだ 今流行の『裏なんば』では
肝どん

このような魅力的な蛇口まで装備されていて

なかなか 家には帰してもらえない

その後 京橋まで足を伸ばして

最終電車まで飲んだのは 言うまでもない


この日曜日は音頭のイベントでありました

我が宝龍会の地力アップのため・踊りの方らと仲良くなるため

宝龍会のみでイベントをやってこましたろ

という無謀な挑戦も 今回で2回目で

進行などもスムーズに進み

踊り子さんや観客さんにも すこぶる好評で

会場も満タンになってくれて 素晴らしいイベントになってきました
楽座音頭会_convert_20150519145224

紅白幕や各横断幕など十周年記念の時に作ったり 買ったりした備品が

ここになって 大変重宝しています

こんなんなるとは 夢にも思ってなかったけど

なんか まだまだ凄くなってきそうな予感がします




2015/05/19 15:19 |アクリ加工COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

聞いてビックリ

バタバタと忙しい時に

こんな看板やったら なんぼ? と聞かれて

あー これくらいでいけるで と答え

後日 連絡があって

決まったんで 製作して という事で

製作できたから

どこに 付けに行ったらええの? と聞いたら

名古屋出張1
名古屋でした

早朝から 行ってきました

あらかじめ アルミ複合板を張ってくれてた面に

インクジェット出力したシートを

名古屋出張2
貼る!

名古屋出張3
貼る!

名古屋出張4
貼る!

そして アクリ切文字を 貼る
名古屋出張5

これは 入口付近の壁に貼りました
名古屋出張7

そして 表札的なものにも
名古屋出張8

仕事は これで終わり

ちょうど 昼に終わったんで

名古屋名物を
名古屋出張9

と思って 本店に食いにいったが

帰りによったサービスエリアにも 同じ店が入ってて

なんか 損した気分でした

でも 煮込みうどんは 旨かった

ごもんのうどんには負けるけど


帰ったら Kカンバンに教えてもらって ずっと欲しかった魔法のギターが

variax.jpg
届いてました

ヤフオクで格安で落札しました

これ一本で50種類のギターサウンドが鳴ります

聞かせてもらったけど かなりリアルな音 鳴ります

これからの 宝龍会の櫓には

心地よい フルアコサウンドやアコースティックサウンドや

ビンテージギターのサウンドが鳴り響きます

もちろん来週の 貝塚コスモスシアターの音頭イベントの時も

これで弾きます

兄弟弟子の襲名音頭の時は これで伴奏させてもらいます

2014/12/05 22:41 |アクリ加工COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

アクリ加工で好きな大きさの電照看板

アクリル板を溶着して箱を作ると 結構頑丈なものが出来る

我が家の家具の隙間に組み込まれた水槽も この方法で作った

骨がないので 全体が光り

好きな大きさに作れる というのが長所

短所は衝撃を与えると割れてしまうところでしょうか?

今回 依頼があった美容室には 意味不明な場所にカーポートなどに使うような柱が建っていて

それを活用したい ということで

小さい電照看板を作ってみた324電照内部

現場に持っていき 取り付け
324電照

ガラス面にもマーキング
324ガラス面

綺麗におさまりました
324全景

大変喜んでいただきました


さて 次なる実演講演は十三で5月17日に やるとかやらないとか

小林さん著&僕たちが載ってる『まちモジ』が 韓国でも出版されるとかされないとか

まことしやかに ささやかれ始めております

オジ書きTシャツを着ていくのか着ていかないのか

帰りに酒でも飲みにいくのか行かないのか

その前に燻製を作るのか作らないのか

色々と忙しくなってきそうでございます

2014/03/25 10:23 |アクリ加工COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

お寺の寄贈者芳名札入れ

以前にも作ったことがあって

それを見た方が気に入って また違うお寺さんへ 付けることとなった

寄付を頂いた方々の名前が書かれた札を並べるための枠

アクリに名前を彫る仕事をしている方がいてて

その人からの注文やから

名前の札は うちでは作らない 枠のみである

アクリで作った札を ちょっと上へ差し込んでから下の枠に差し込む 方式のやつ

枠をアクリルで作り

やはりお寺なので ちょっと 木の雰囲気のシートを貼る

枠は 花梨  表題部は塩地

まずは周りの枠を貼り
浄念寺2

間の桟を貼っていく
浄念寺1

最後に題字部分のパーツをはめ込んで出来上がり
浄念寺3

ここへは 貼り文字で文字をいれます

あとは 現場で取り付けて 名札を入れるだけです

お楽しみに

2014/03/05 14:38 |アクリ加工COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»