暑さとともに忙しさもやってきました

色々やっていますが 画像に残ってるのは一部です

良く行かせてもろてる 大きな工場内で文字書きをしてきました
2017719_2.jpg

こういうのを2種2面ずつ書いてきました
2017719_1.jpg

一時は貼文字ばっかりになってたようですが

やはり 塗り替えの時に難儀をするのと

とことん古くなった時に シート切り文字の場合は見栄えが悪くなりすぎる

という事で 文字書き職人最後の世代である僕に白羽の矢が立ったわけですが

今後は こういう表記類は どうなっていくんでしょうね

型紙を作ってきて 何かのやり方で それを写し なぞる というやり方をすれば

ある程度の大きさがあれば 誰でもできますが

えらく時間がかかってしまうし 転写しにくい箇所もあるでしょうし 小さい文字は無理でしょう

全国のどこかに これを習得しようと頑張ってる人はいるんですかね

教える気は あるのですが 雇える馬力はありませんし 難しい問題です

どなたか 良いアイデアはないでしょうか?

これを書いている動画をFacebookに載せました 興味のある方は観て下さい
https://www.facebook.com/100004510480122/videos/vb.100004510480122/812452105581798/?type=2&theater


それから えらい早いのですが だんじり祭りの注意看板を作成しました
2017719_3.jpg

修理かなんかで 早めに曳きまわす予定でもあるのかもしれません


それからそれから カルプ切り文字を大量に切っております
2017719_6.jpg

これ 現代では大きな機械で切り抜く事が普通になってきてるんですが

時代を逆流しているサインズシュウでは 未だにミシン鋸という糸鋸盤で

一つ一つ手で切り抜いてるんですよ~
2017719_5.jpg

文字書きだけやなくて こんな作業も昭和のままです

全部切り抜いて
2017719_7.jpg

あとは取付に行くだけです

今回は文字のパーツが小さいところもあり

壁の凹凸で 上手く取付ができないので

こうやって壁と同じ色を塗った板に あらかじめ文字を取り付けておいた物を持ってゆき

それをビス止めする作戦です

どないなりますやら 

また 画像載せます お楽しみに

スポンサーサイト

2017/07/19 09:33 |カルプ文字COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

カルプ文字・観光バスのマーキング そして角丸ライフ到来!

先日 屋上看板を設置してきた建物へ カルプ文字を付けてきました

足場に昇り ガンガン付けていきます
2017331_1.jpg

側面にも
2017331_2.jpg

下から見ると こんな感じ

正面
2017331_3.jpg

側面
2017331_4.jpg

両方見ると
2017331_5.jpg

建物入口付近にも
2017331_7.jpg

ガラス面には
2017331_6.jpg

全体的に見たら こんな感じ
2017331_8.jpg

納期の全然ない現場でしたが なんとか間に合わせることができました

よかったよかった


それから 観光バスのマーキングをやっております
2017331_9.jpg

ボディ両サイドと
2017331_10.jpg

後面
2017331_11.jpg

何台かやっていく事になりそうです


先日完成した看板ですが 実は左端の灯具の調子が悪く

取り換えてきました
2017331_12.jpg

全体的に綺麗に光るようになりました!バッチリです


それからそれから

Kカンバンの影響を受けて 新兵器を購入しました
2017331_13.jpg

これで 当店の角丸精度が上がる事間違いなし!

もう 何もかも角丸にしたろかなって思ってます


2017/03/31 11:39 |カルプ文字COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

高級車のガレージに

車を買いに行ったときに 目的の車の横に置かれていた車に目が行ったらしい

オールカーボンボディのアストンマーチン

中古で3000万円らしい

で それを衝動的に買ってしまった

というのだから 豪勢な話である

ボディは全て本物のカーボン製で修理が効かないものらしい
2016625_9.jpg


その後に停めた 我がシエンタが なんとみすぼらしい事か

後姿もかっこいい
2016625_2.jpg

ちょっと修理するにもカーボンやから1年くらいかかるらしい
2016625_3.jpg

で ガレージの壁へ カルプ文字を

まず枠を貼り付け
2016625_5.jpg

その中へ文字を入れる
2016625_6.jpg

その下段にはパーツメーカーの名前を
2016625_7.jpg

納車したら こんな感じ
2016625_4.jpg

えらい迫力ですわ


僕は すごすごと家に帰って

カブトムシの観察でもやることにしました
2016625_8.jpg

何故か我が家の幼虫たちは 皆土から出てきてて

外でサナギってるようです 変わってるね

2016/06/25 09:40 |カルプ文字COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

カルプ文字の看板付けてきました

先日 切り抜いた カルプ文字を看板に貼りつけて 完成しましたから

取付に行ってきました

現状は このような看板が付いています
ラスパート入口看板3

これは うちで作った看板ではないですが

先日 壁面へカルプ文字を付けに行った時に 話を頂いていたので

取付金物などは 計っておきました
ラスパート入口看板4

最初は ただ単に裏側にも同じ大きさの看板を付けるだけやったんですが

それでは手前の標識に隠れてしまう ということで

できるだけ左へずらす という方向に話が変わってきました

色々と作戦を練りまくり

昨日 現場へ行ってきました

まず 現状の看板を外してから

邪魔になっている住所表示のプレートを外すのですが

割れそうなんで 許可を取ってもろて挑みました

結果は
ラスパート入口看板1

バリバリに割れてしまいました

外した面も
ラスパート入口看板2

かなりのものです

あーやこーや しながら 金具の一部を取替え

古い看板にも額縁を巻き
ラスパート入口看板6

裏の構造部がゴチャゴチャ見えないようにプレートで隠し
ラスパート入口看板7
ラスパート入口看板8
※このプレートには先方の希望で反射シートを貼ってあります

綺麗に取付できました
ラスパート入口看板5

ガッチリ付いております

腐るとこナッシング系の仕事です


それから 車両マーキングもしてきましたよー
ほのぼの湯車両1

貝塚市の山奥にある『ほの字の里』温泉の車両です

マグネットを希望してましたが

外すことは 無い と言ってましたので 直接貼ることを薦め

両サイドとバックに貼ってきました
ほのぼの湯車両2

『走ってるだけで宣伝になるわ』と 喜んで頂きました


今月 終わり頃に 壁面へ文字書きやりますので また動画載せますね

お楽しみに!



2015/09/12 10:52 |カルプ文字COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

カルプ文字仕様の看板と あの本を読みました

何度も仕事を頂いている会社が また発注してくれました  ありがたい事です

先日は壁面へカルプ文字を付けたのですが

その立体文字を 凄く気にいってくれ

今回は入り口付近に看板枠を取り付け

そこへ カルプ文字を付ける仕様に決定しました

先日の文字よりも半分以上小さいサイズですから

登録商標マークの丸にRが 今回は小さすぎて切れないかなぁ と思ってましたが
ruspert看板カルプ1

切れました
ruspert看板カルプ2

その他の文字も次々に切っていき
ruspert看板カルプ3

あとは 切断面(側面厚み)に着色して 文字は完成です

看板枠はアルミ骨で作成し 表面にはアルミ複合板を張っております

そこへ ベタ色をシートで着色して カルプ文字を貼ります

現場で合わせながら額縁を巻いて完成ですが

この取付は やや やっかいな事になりそうで

今から 作戦を練ることで 頭を悩ませております

取付後の画像も載せますので お楽しみに!


それから 話題の『あの本』を読みました!
火花


手に入らない とか聞いていたので まだまだ先になるかな と思ってましたが

本屋には 普通に置いてました

図書館では20人待ち とか テレビで言うてましたが

そんなに待つなら 買う方がええと思うなぁ

買った日の晩と 昨日の晩だけで読めましたから ほぼ一日で読んでしまえます

これは 共感する人と この感覚は全く理解でけへん人と別れる と思うけど

僕は もの凄くおもしろかった

ほんまに純粋に物事へ打ち込むと 世間的にはクレイジーに映るという感覚は

そういう事を一瞬でも感じた人やないと わからんと思います

特に模倣やオリジナルに関した記述は

今 世間を沸かせている あの有名デザイナーさんにも読んでもらいたいくらいです

2015/09/09 10:18 |カルプ文字COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»