はしご登ったり 他いろいろ

自分で作った看板は いつかメンテナンスする可能性もあるので

それをやりやすいように考えて作ってるつもりなのですが

看板設置後の その周りの環境の変化や

間に電気屋さんなどが球交換したり など

あとからの変化により 非常にメンテナンスしにくくなってる物件もあります

頭の中でな数か所 そういう物件が常に気になってますので

『球が切れたから 交換して』と連絡があった場合

ドキッとします

今回の物件も その一つです

看板設置時は 足元もスッキリしていて 

どうにでもできるような環境やったのが

植樹によりジャングルのようになっていまして

ローリングタワーなどの設置が 完全に無理な状況になっております

はしご と キャタツでやってきましたが

なかなか ヤバい作業でした
20161111_1.jpg

しかも 一度 誰かが外したような形跡があり

変な事をしてしまっている為 余計な作業が増えてしまいました

でも なんとか無事 球交換できました

よかったよかった

それから 先日からやり続けていつガソリンスタンドの

給油機が設置された為 マーキングを施してきました
20161111_2.jpg

これは新規の機械で 3台あり 両面にマーキングしました
20161111_3.jpg

機械は 新旧含めて あと6台ほど設置されるようです

徐々に出来上がっていきます


麻婆豆腐が なかなかええ感じになりつつありますが
20161111_4.jpg

なかなか思ったような感じにはなりません

市販の味噌などでは無理なのかもしれません

誰か 教えて下さい


スポンサーサイト

2016/11/12 10:39 |看板灯交換COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

看板の照明を増やしてきました

一応 一灯で全て届いているんですが

看板配置が いびつな為 端の方がだいぶ暗いようでした

看板灯を付ける箇所が限られていますので

最初は一灯だけでやってみました(3月頃)
みゆき2016_3

この写真で言えば 右端の方や下端の方が やや暗かったのと

変な補強足が邪魔やったので

改修工事に行ってきました

先日も使った足場を組み

まずは 看板をモロに邪魔している 謎の補強足を加工しました
2016711_1.jpg

続いて 看板灯を付ける為の足を溶接しました
2016711_2.jpg

あとは看板灯をボルトオンです
2016711_3.jpg

反対側から見れば 謎の補強足が無くなったこともあって
2016711_4.jpg

スッキリしました

今度 光ってるとこ見に行ってこよ

しかし 現場作業は暑かった

やや薄曇りになることもあったが ヤバかった

長年使い続けてきた スローモーションという技がなかったら

死んでいたかもしれない

2016/07/11 09:08 |看板灯交換COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

電照看板の電球交換と九州とカレンブラックヒル

電照看板というのは 色んなパターンのやつがあるので

電球の交換のやり方もその枠・取付け方に応じた方法が必要だ

ほとんどの物が 面さえ外せれば交換は簡単やけど

このアクリル板でできた面を外したり付けたりするのは

アクリル板を扱った事のない人には至難の技なのである

ちょっと無理をするとパリンと割れてアウトになる

今回のは枠に付いてる額縁を一部外してスライド式で面が取れるタイプにも見えるが

実は違う

面入れ

結構色々な箇所のビスを外して ゴボッと外す
↑全くわからないと思うけど そんな感じです

面

球とグロー球を交換し 面を拭き 内部も清掃して

点灯試験

点灯試験

面をはめたら 完成

電照看板や看板照明の球交換はサインズシュウへおまかせ下さい


さて 行ってまいりました 九州阿蘇

結果は天候悪く1・2日目は飛べず

希望を託した最終日はビビリを克服した者のみが飛べた

ビビリを全く克服出来ていない僕は 飛べず

の まま 帰路へ

当然 そんなんやから うっかりしてて写真が無い

写した写真は なんかわけのわからない

巨大鯉のぼり

巨大な鯉のぼりの写真のみ

これ 毎年やってるねんけど

こんなに風を受けて泳いでるのんは初めて見た

周りにある物から大体の大きさがわかると思うが

実は もっと巨大なやつが 地面に寝かされている

これ 子供が見たら でかすぎて ちょっと怖い と思うんやけどなぁ

そして 飛ばないまま 6日の朝 神戸に着くのやけど

仲間である『クラッチ』はスーツに着替え新神戸駅へ

そこから新幹線に乗り東京競馬場へ行く

ついこの前G1レースを2戦制覇したカレンチャンのオーナーが

なんと また1頭 G1レースに出場させるらしい

どんだけ 競走馬持ってんねん

なんと今回の『カレンブラックヒル』の方がとんでもない可能性を秘めた馬のようで

当然のように一番人気を付けている

餞別代わりに渡した馬券代の倍増に目がくらんだ者たちで テレビ観戦をしたが

なんと

なんと

ブッチギリの優勝!

スタートからゴールまで一度もトップを譲る事なく

3馬身半の差を付けての快勝!

こんな短期間で個人オーナーの持ち馬がG1勝ち続ける事ってあるもんなんかなぁ

すごい運の持ち主やわ

そして この馬

うちの娘と同じ誕生日

2・19

水瓶座でも魚座でもあるこの日のこの数字は 僕のラッキーナンバーなのだ

何故かというと

長男は 9・21

末っ子は 1が7(形が似てるからというこじつけではあるが)に変わって 7・29

無理感のあるラッキーナンバーではあるが

やはりラッキーナンバーに違いはなかった

しかも まだまだ勝ちまくりそうな予感

クラッチも忙しなるなぁ

2012/05/07 15:53 |看板灯交換COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

屋外広告物の許可申請やら蛍光灯の交換やら

幹線道路沿いに大きな看板を建てたり

ある平米数を超える看板を設置した場合

所轄の土木事務所に許可申請を出し

2年に一度点検をして継続手続きをしなければならない

これは その看板を設置した業者でなくても

ある資格をもった看板業者であれば申請手続きはできる

登録票

前になんかの仕事の見積もりを出した際

これが無いと見積もりに参加できなかったんで取得した

なんでも取っておくもんやなぁ

今回お客さんが困っておられたんで

これを持ってるおかげで解決できた

しかも ただ誰でも取りにいけばもらえるもんではなく

看板関係の資格が必要なのである

僕の場合 全く役に立ってないと思っていた

屋外広告美術士ペイント仕上げ の資格があったので取得できた

今はもう無き このペイント仕上げのカテゴリーが渋いなぁ

しかも 僕の資格を示す賞状は『横山ノック』の署名もあるレア物

無くしたと思ったんで再発行してもろて仕事場に飾ってあるのは

太田房江のやつ

その後 思わぬとこから出てきた『横山ノック』のやつは

大事にしまってある ヒッヒッヒ

しかし いざ許可申請をするとなったら やり方がわからん

そこで

土木事務所

土木事務所へ行き

親切に書類揃えてもろて やり方を教わった

もう 次からは出来るでぇ ええ勉強になったわ

屋外広告物の許可・廃棄・継続申請は サインズシュウにおまかせ下さい


あと お客さんが よく困ってるのは

電照看板の蛍光灯が切れて どないしょ?

と言うやつ

電気やから電気やさんか?と考えるようやけど

実は アクリル面の扱いが難しく

断る電気やさんが多い

蛍光灯や看板照明の球交換は看板屋がやってるのだ

昨日やった ハシゴで出来るようなやつなら

灯具交換

まあ いつでも行けるのですが

中には ハシゴでの作業が不可なとこも多く

その場合 高所作業車なんかが必要になってくるので

結構 高くつく事が多い

その場合 少し待って頂けるのなら

数件をいっぺんに回らせてもろて

作業料を安くしようと思っているのやけど

すぐに数件 依頼がある場合と全く依頼がなく

『いつ来るねん!』と なってしまう場合もあり

難しい

偶数月の月末は球交換日 とか

アピールする方がええんかなぁ

球が切れて困ってる お客さん

直ちにサインズシュウへ連絡を

2011/04/01 10:10 |看板灯交換COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

看板の電球

長引く不況を お店の前を明るくする事で打破しようとしているのでしょうか?

最近 看板照明の球交換も よくやってます。

少し前までは そのまま営業されてる お店も多かったのですが、

お店周りは明るくする方がええもんね。

不況だからと 店周りまで暗くしてたら なんとなく入りにくい店に見えてまうもんです。

切れてる電球

不景気というのは 気のもんやと ラジオで なんかを研究してる人が言うとった。

ブワァッと 明るくして不景気なんかブッ飛ばしましょう。

点灯

そんな簡単なもんやないんかもしれへんけど 僕は有りやと思う。

こんな仕事は 夜でも小回りがきく うちのような小さい看板屋の仕事でございます。

看板灯の電球は看板面なんかをキズ付ける恐れがあるから電気屋さんではやってくれません。

蛍光灯・投光器などの看板灯の球交換などは サインズシュウにおまかせ下さい。

右側リンク欄の元祖看板道をクリック!

これから まだまだ載せていきますので、また見てねー。

看板のことなら大阪 泉州の看板屋 サインズシュウをよろしく!

072-422-9776 〒597-0053大阪府貝塚市地蔵堂181-2

2010/03/12 19:57 |看板灯交換COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |