新年あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます 今年もよろしくお願いします!

ということで あわただしい年末年始の活動をお知らせします

誰が興味あんねん と言わず お付き合いください

年末は29日までやってました

これも例年通りで この日に掃除をして
2017110_1.jpg

晩の忘年会に備えるのです

29日の晩は地元の同級生たちと忘年会 と決まってるのです

30年以上続いてる宴会で

当初は同級生だけでやってたのが 

落ち着いて 嫁はん達も一緒にやるようになり

今は 子供どころか 孫まで参加で楽しんでます
2017110_2.jpg

ほとんど 小学校からの同級生です

あくる日は餅つきと決まっていたのですが

ここ2年ほど止まっていて 今年はうちの向かいの建築屋さんでやることになりました

朝から餅を搗いたり そば打ちをやったり
2017110_3.jpg

肉を焼いたり
2017110_4.jpg

蒸しものを楽しんだり
2017110_5.jpg

晩まで 飲んだり食ったり 楽しみました

31日は なにもやることがなかったので ゆっくりしてました

ここのところずっと読んでた長編を読み切りました
2017110_9.jpg
2017110_10.jpg

蒼穹の昴4巻 珍妃の井戸1巻から始まっての

中原の虹4巻 マンチュリアン・リポート1巻までの全10巻

人に薦められたので 一気に読みましたが

これ 最高でした!

中原の虹に登場する馬賊たちが 格好いい!

節目節目で挨拶がわりに叫ぶ 『祝健康弟兄 壮揚兵馬!』

というのが格好良すぎて泣けました

本を読む方には絶対のオススメです

1日は 嫁さんの実家へ行き 墓参りやら初詣やら

2日は寺山へ初飛びに行き

3日・4日は 我が母・兄弟家族で湯浅へ一泊旅行してきました
2017110_6.jpg
※我が母と うちの末っ子です

4日は九度山へ真田巡り

昼過ぎ 風の調子が良さそうなので 寺山へ行ってる仲間へ電話すると

飛べるで ということなので

以前から飛びたがってた 兄貴の嫁さんをタンデムで飛ばしました
2017110_8.jpg

初仕事は大阪ミナミのシャッターにシート貼
2017110_11.jpg
※営業しながらなので この場合は貼りで済ませました

この調子で ボツボツと仕事を始めていってますが

最近手に入れた パラグライダーのハーネスの調整をしてみたり
2017110_12.jpg

ゴソゴソと色々やっております

どうか皆様 本年もサインズシュウをよろしくお願いします

スポンサーサイト

2017/01/11 16:21 |家族COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

新年あけましておめでとうございます

本日 4日より仕事をしております

30から休みましたから 6日間休んだ訳ですが

年末年始というのは やることが決まっていまして

休みとは言うても 毎日忙しく動いていました

29の晩は恒例の地元友人たち家族総出で忘年会でした

焼肉屋を借り切って 早い家族は孫まで連れ出しての

三世代集合の大忘年会です

明くる30日は 車を洗ったり なんやかんやを二日酔いのコンディションで挑みました

晩は 子供らが全て出払って遊びに行っていたので

夫婦二人で かに鍋をして贅沢をしました

31日は 朝から もちつき大会!

とは言うても 2年ほど前から 友人宅でのもちつきは中断したままなので

機械で 楽をしております
2016年末年始1

夜中12時を過ぎた頃に 地元の神社へ初詣

知り合いばっかりでした

1日は 嫁さんの実家へ行き

義兄家族とおじいちゃんに会いました

飯を食ったり 酒飲んだり 二度目の初詣に行ったりでした

晩飯までよばれてかえってきました

2日は朝から 大阪天満宮へ三度目の初詣 ←いったい何度行くねん!
2016年末年始3

えらい人出でしたー

末っ子は射的の屋台で金をスッてました
2016年末年始4

おばはんとのやり取りは 聞いてても なかなかおもろいものでした

その後 飯を食ったり だらだらと過ごして帰ってきました

551の豚まんを買って帰ったのは言うまでもありません

3日は 僕の一族との小旅行でした

今回は田辺に行きました

兄貴の会社の保養所に指定されているらしく 安く泊まれましたが とても立派なホテルでした
2016年末年始5

パターゴルフ大会では 末っ子に負けました

晩は酒を飲みまくりましたが

なんか 一般人には手に入らない酒もあったようで
2016年末年始6

獺祭もオマケに付けて えらい贅沢な酒を飲ませてもらいました

あくる日はホテルのすぐそばにある手軽な釣り堀に行って

アジを釣ったりして楽しみ

その後は 日本最古の湯とも言われたり 言われなかったりする

白浜の崎の湯の行き
2016年末年始7

良い湯を楽しみました

しかし 昔々 南紀方面へサーフィンに行った帰りに立ち寄った

無料の崎の湯が

30年の時を経て

400円に値上がりしてたのには ビックリすると共に

過ぎ行く年月の大きさにショックを受けました

※ちなみに 長男が3歳くらいの時(20年ほど前)は 100円でした

2016/01/05 18:42 |家族COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

文字書き祭のあとは マグロ祭じゃあ~

ニセ釣り師も 知らぬ間に 松方弘樹並にグレードアップしているようである

宮古島でキハダマグロを釣り上げて 

それを三枚に下した状態で片身をお土産として持ってきてくれた

ヘッドだけでも かなりな大きさである
マグロ祭

当然 一家では食いきれるものでは無い為

隣人に配り 楽しんでもらうことにした

刺身から始まり 漬けや 煮物など

色んなパターンを楽しめるでしょう


本日は 酷暑の中頑張ってきました

台風の為 4日を予定していた日程も前半2日だけしか無理のようです

しかも 台風の前に 足場にかけてあるシートなどを外す必要があるようなので

使える日程は一日半という もう殆ど無理なプランになってしまった

相棒のKカンバンとも相談し 塗装班として一人追加して挑むことと

事前の段取り(原稿などを現場で使いやすく)や道具を厳選し

熱中症対策もして やってきました

現場は先日の神戸製鋼グループの高石営業所

海上に屋根が大きく突出し 軒先が垂れ壁になっている建物

海上という事で ライフジャケットを着らされます
ライフジャケット着用

まず15m上の屋根に上らなあかんのですが

これがモンキータラップと呼ばれる ただのハシゴ

それを 必要以上に握る力を入れながら ひたすら登って屋根へ上がります

屋根を歩いて 海上に突き出た部分に行かなあかんのですが

これが変わった形の屋根でして

数か所に2m50cmほどの 三角の突起があり

それを三回登って やっと文字を入れる面へ行けます

文字を書く面は 左右60mあり 縦は3m弱です

先日と同じタイプの波型鉄板で

そこへ 横3m縦2400の漢字を8文字

1300角程の英文字を7文字

約700角の漢字4文字とカタカナ4文字入れます

現場に入る精鋭は3人

これ以上増えてもスピードは上がりません

まず 他の二人が用意をしてくれてる間に僕が一人で下書きを入れていきます

秘密の方法を駆使してガンガン描いていきます

Kカンバンが自分の段取りができたとこで

平筆による高速文字書きで追ってきて

その後を塗装&平筆部隊の職人が追いかけます

秘密の手段は駆使しましたが なんと!

3000×2400の漢字8文字と1300角英文字の線書き

700角の漢字4文字とカタカナ1文字を書きあげました

明日 昼頃までには完成するでしょう

足場が狭かったため いつものような書いてる順番がわかるような動画や

タイムラプスは撮れてないけど

それなりのものは撮ってあります

近日 ユーチューブにアップしますので 楽しみにして下さい

ギネスブックレベルの高速文字書き作業です


ほんまに全国の でかい工場を持ってる社長さんや

工場の建物のデザインなどしている方

いつでも相談下さい

写真と適当な寸法があれば 見積もりできますよ~

2015/07/14 22:52 |家族COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

迎春2015

新年あけましておめでとうございます

本年も サインズシュウをよろしくお願いします

今年も色んな新しいことにトライしつつ

文字書きという昭和の置き土産的な技術を どんどん前面に公開していきます

さて 年末年始は毎年ながら 休みであって休みでないような忙しさでした

まずは29日

この日は伝統の同級生達との忘年会でした
忘年会2014

各家庭 子供や はたまた孫まで打ち揃っての大忘年会です

おもろかったけど 飲みすぎた

明くる30日は やや二日酔いが残るコンディションにて

岸和田競輪で 競輪グランプリ
競輪グランプリ2014

パラ仲間からの情報で『鉄板車券』が あるとの事で

嫁はんまで連れ出して観戦

結果は見事散りましたが

岸和田競輪で見たことないくらいの大入り客での大歓声は感動しました

31日は 大掃除
大掃除2014

換気扇のフードを外してみたら えぐいくらいの油汚れ

これを取るのは苦労しました

網戸と工場のサッシと車を高圧洗浄機にて綺麗にし終了

元旦は朝から地元の神社へ歩いて初詣

その後 嫁さんの実家へ行き ご挨拶

すきやきをいわしました
すきやき

嫁さんの系統は酒のみがいないので

翌日2日も コンディションは維持できました

入院してる友達がいるので その日は新年の挨拶がてら見舞いへ

翌3日は 兄貴の家で宴会

こちらは 酒のみばっかりで 昼間っから ポカリスエットのように酒が空いていきます

日本酒好きの僕のために 兄貴は 色んな銘酒を揃えてくれてました

まずは超有名 超高額の獺祭
獺祭

スーパー旨かった!これ最高

次は 久保田で有名な朝日酒造

万寿より更に上の洗心
洗心

これは新潟の酒らしく スッキリ味! 一瞬で空っぽに

次は 芋焼酎で有名な霧島

赤キリ 黒キリの上に金キリがあるのは知ってたけど

その更に上には 茜霧島が存在するようである
茜霧島

マッタリ味 半端ない感じ

最後に出てきたミニ樽
同期の桜
これは 普通の醸造酒でした

食い物は カニからステーキから おせちまで なんでもありで

バトルロイヤルみたいでした

4日は初飛び

いつものメンバーで 夕方に風が良くなったところを20分ほど飛びました

本日5日より仕事始めです

今年も当ブログをよろしくお願いします


それからそれから 趣味の革細工は少しレベルを上げました

某メーカーのパンフレットから作れそうな物を選んでパクっております

娘に選ばせて作ったのが これ
バッグ1

曲線ばっかりで難しかった

も一つ選ばせて作ったのが これ
バッグ2

こっちの方が大層に見えるけど 作りやすかった

革も もう無くなりましたので

次回は 何か無性に作りたくなるまで期間があきそうです

その時は また載せます







2015/01/05 12:00 |家族COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

家族で積み降ろし

調子に乗って 必要以上に重く作ってしまった看板を

納品してきました

11時にバイトから帰ってくる長男と

嫁はん

会社が休みで暇そうにしてた娘は撮影班として参加させました


まず 僕が全力で看板を傾けたところへ 嫁はんが台車をエグり込ませ

トラックの横に降ろし 下に木を引いて浮かせておき

そこへ台木となる木材を2本差し入れ

ロープをセットしておく

あとは長男が帰ってくるのを待つだけである


帰って来るや否や 作業開始である

僕と長男でロープの長さを調整し肩を通す

腰をやらないよう 股を割って

重量挙げのスクワットのように持ち上げる

立ち上がり 腰が伸びきった状態でもトラックの荷台にわずか届かず

嫁はんに荷台に登ってもらって ちょっと力を貸してもらい 載せる事に成功!

どんだけ風を受けてもこける事ないんで そのままの状態で納品に向かう

トラックに僕と長男が乗り込み

後ろから乗用車にて嫁はんと娘が追いかけてくる

現場に着いてからは 載せた動作の逆をやるだけである

嫁はんに荷台へ乗ってもらい

僕らはロープを肩にかけ ずらしていって担ぐ
力技1

上げるより降ろす方が腰にきついのだった

降ろしてしまえば あとは簡単

台車に載せて運び

所定の位置に据えるだけである
力技2


調子に乗って 必要以上の重さの物を作ってしまうと

家族の手を煩わせる という 良い例だ

2014/06/05 22:33 |家族COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»