ツイッター始めました

https://twitter.com/signsshu

フォローやリツイート

よろしくお願いします!

スポンサーサイト

2017/08/03 20:31 |未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

ダイノックシート・寒稽古・新世界 そして三浦隆司

仕事は 細かい動きで色々やってます

住宅展示場のパネルを作ったり
2017129_1.jpg

経年劣化で色が剥げた 住宅用の玄関ドアにダイノックシートを貼ったり
2017129_2.jpg

この仕事 2回目ですが 新品みたいになるので やたら喜んでもらえます

次の時は新品に替えましょうねー 

って建築屋さんは お客さんに伝えてました

そして 泣く子も黙る 我が泉州音頭宝龍会の寒稽古が

月~土の毎晩行われています

自由参加ですので 皆最初は面倒くさがって 来たり来なかったりですが

何年か音頭をやってるうちに色々思うこともあるのか

皆 結構な出現率です

やるからには楽しみましょう という宝龍会スピリットで

今年からは太鼓の練習も兼ねまして
2017129_3.jpg

海に向かってドンドコやってて それなりに盛り上がっております

昨日は子供たちが皆 大阪方面へ遊びに出かけてたので

晩飯は どっかで待ち合わせて食う ということになり 行ってきました
2017129_4.jpg

海外からの旅行客や親子連れなどで ごった返してました

串かつを食って
2017129_5.jpg

スマートボールをやって
2017129_6.jpg

天王寺で買い物をして帰ってきました


それからそれから

僕は子供の頃からボクシングを見るのが好きで ずっと見てきています

ボクシングは純粋なアマスポーツとは違って『興行』という側面もありますから

お金を稼ぐために テレビ局などと提携したりしながら国内での知名度・スター性を高めて

話題を作り試合会場に足を運んでもらったり テレビの視聴率を上げたりして

チケット代やスポンサー料や放映権料などの収入源を確保する必要があります

メインになっている階級の殆どが 世界的に見れば小さい体格のクラスであり

欧米のファンからは 殆ど注目を浴びることはありません

世界タイトルマッチとはいっても 団体も沢山あり 階級も細分化されてるものやから

世界チャンピオンといっても 国外では殆ど知られてない方々も多く存在しています

そういった あまり有名ではない『勝てそうな』人達を国内に呼んでマッチメークする事も多く

連続防衛 とか言うても国外では誰も知らない というような現象が起きているようです

テレビ局が好きそうな見栄えを持ち そこそこ勝ち進めることができる能力のある人が

人気ボクサーとして 国内で名実ともに君臨できるのです

今現在 僕がたった一人 というか 今まで見てきたボクサーの中で一番魅力のある選手がいます

国内での世界戦に負けてから どん底を味わい

試合の殆どを海外へ出向き 続けてる人がいます

その強烈な左のパンチ『ボンバーレフト』一本で 数々の有名メキシコ選手を血祭にあげ

世界に認められる世界チャンピオンになったにもかかわらず 去年陥落してしまいました

昨日 世界戦をするための相手を決める試合に挑み

『ボンバーレフト』で勝利を収め 次の世界戦の権利を得ました

大声をあげて ぶさいくに拳を振り回し勝利する姿に感動しました

興味あるかたはボリュームを上げて見て下さい
https://www.youtube.com/watch?v=93z8yemt0xY&feature=youtu.be&app=desktop

大振りやとか へたくそやとか ネットでは色々と好き勝手な事をほざかれてますが

世界のトップクラスをこれで沈め続けてるのですから

そんな低レベルな目しか持たない人には この恐ろしいボクシングの魅力は伝わらないのでしょう

2017/01/30 09:26 |未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

始動

関西圏では1.17というと特別な日でして

22年前の大惨事の事を朝からテレビで報道されてます

しかし もう22年も経ってしもたんですね


さて2017年も本格始動です

まずは書初め
2017117_2.jpg
ストライプの下地なので シート文字なら重ね貼りが必要になり(フチドリ等)

剥がれやすいかもしれないんで書きました

これを塗装した既存の鉄骨に展張します
2017117_3.jpg

壁側を金具で留め 下回りを紐で締めていき
2017117_4.jpg

ピンピンに張ります

ストライプのテントも なかなか良いもんです


建築業の許可票も作成しました
2017117_5.jpg

色んな作り方がありますが

これが一番良いのではないかと思います

値段もそこそこで 高級感もあります

最近は全部 この方式で作成しております


音頭の仲間との新年会も楽しみました
2017117_1.jpg

メンバーの好意で 家吞みです

色々美味かったし おもろかった

今年も このメンバーで頑張っていきます


2017年も 色んな人達と出会って 

僕らの得意技である『看板文字書き』を広めていきたいなぁ と思っています

去年までに 色々な文字書き動画をユーチューブにアップしました

これからも おもろそうな書き作業は載せていきますので

また観て楽しんで下さい

どれも タネも仕掛けもございません

という事で 過去にアップした動画をまとめてみました


まずは これが一番最初の始まり

ドイツで活躍している小林章さんから質問メールが届き

どういう風に書いているのかを文章で伝えるのは 無学の僕には不可能やったので

これをアップした事が 全ての始まりでした
https://www.youtube.com/watch?v=FjdwxUULOic

調子に乗った僕は 現場で撮影することを思いつきました

4年に一度やらせてもらう選挙事務所の仮設壁への文字書きです

タイムラプス動画です
https://www.youtube.com/watch?v=NT6W5vDGZ1E

小林さんに 講演へ呼んで頂いたり 本に載せて頂いたり

更に台湾で出版する本にも題字を書かせて頂いたりしました

書いた文字をデータ化して送ったのですが

実物も欲しいと言われ それ送るだけやったらオモロナイ

と思って もひとつ調子に乗って台湾向けPVを載せました
https://www.youtube.com/watch?v=NdFvmV16Avg

載せるのがオモロなってきた頃に 丁度 見応えのある仕事が転がり込んだので

載せました これ 2人でたった3日で書き上げたんですよ
https://www.youtube.com/watch?v=BZxitOne-30

同じ会社の違う現場 これは 信じられないでしょうが

3人で2日で仕上げております
https://www.youtube.com/watch?v=5uO4aSOTqM0

小林さんのお知り合いで ロンドンで活躍しているカリグラファーの方が

わざわざ会いにきてくれた時の動画
https://www.youtube.com/watch?v=XyXWcDorxTs

シャッター書きの現場作業 これは半日です
https://www.youtube.com/watch?v=vfMhWn8ICOU

完全に 載せるのがオモロなってきてるんでしょうか

何気ない現場作業まで載せていました
https://www.youtube.com/watch?v=Gs5VQn27b7Q

これは Kカンバンの故郷 高槻のソウルフード『ベトコンラーメン』が閉店する

という事で わざわざ それを僕に食わしてくれる為に Kカンバンが呼んでくれた現場です

残念ながら 死ぬくらい並んでて食えませんでしたが
https://www.youtube.com/watch?v=GFvukJMSy7g

これは だんじり小屋の扉書き

文字書きの先輩の娘さんが 書き作業に興味がある という事で

現場を手伝ってくれました
https://www.youtube.com/watch?v=ABfLu8k3jXY

これはKカンバンの仕事です

信じられないくらいの文字数を たった2人で明るいうちに終了させております
https://www.youtube.com/watch?v=YpTdkLvsWac

これは 知り合いの焼肉屋さん

一人で一日です 白は何度も塗らないとトマらないので

作業順が良くわかる動画です
https://www.youtube.com/watch?v=uw1k1iDJeuk

これは つい最近の動画やね

小林さんのツテでアメリカの偉大な看板文字書き師 ジョン・ダウナーと会ったことによって

僕たちの情報が アメリカで頑張っている日本人の文字書きにも伝わり

わざわざ会いにきてくれました
https://www.youtube.com/watch?v=Vl8DYOUSkMQ


文字書き動画は以上です

これからも載せていきますので よろしくお願いします

2017/01/17 09:11 |未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

嗚呼 大相撲

宇良という 面白い相撲を取る人が相撲界に入ってから

ちょくちょく相撲関連の新聞記事やネットニュースなどはチェックしていたが

あれよあれよという間に出世して 今場所から十両に昇格して

なによりも10勝もあげて 勝ち越してしまった

残念なのは 十両の取組が始まってスグくらいの出番なので

テレビ中継では見られない事であるが

Facebookなどで関連記事や動画などを見れるので チェックしている

なんか 思いもよらん動きや態勢になったりするので 見ていて大変おもしろい
2016523_1.jpg

体が小さいが 凄い身体能力で 相手の力を利用して技をかけてるような感じで

勢いを殺さずに技がかかるので いつも土俵の外まで吹っ飛んでしまう

ケガが心配やなぁ

この宇良関が見事に綺麗な四股を踏むのだが 探しても良い写真がないので

来場所のテレビ中継をお楽しみに
※来場所はテレビの中継がありそうな位置へ昇進するはず

で そんなこともあって他の取組を見たりすることも増え

数十年振りにテレビ中継を何度か見たが 色んなとこが昔と違ってておもしろかった

まず十両・幕内の土俵入りの所作で 最後に両手を上げるのだが

昔はひじを曲げて顔の前くらいにしか上げなかったのに
2016523_3.jpg
今は 思い切りバンザイしていた

それから 白鵬の土俵入りを見てビックリした

四股を踏む前の反動の付け方とか せり上がりの後 両手を更にピンっと広げるポーズとか

めっちゃ 恰好悪かった

なにより 四股が格好悪い

千代の富士の四股は恰好良かった
2016523_2.jpg

一つ一つの所作も 全てが格好良かった
2016523_4.jpg

僕は相撲大好き少年だった

小学生の頃 春場所がくると兄貴たちと始発に乗って当日券を買いに行って見にいった

ちょうど千代の富士が活躍している頃でした

昔を懐かしむオッサンの考え方ではなく

月とスッポンくらいの違いがあると思います

それよりも何より残念やったのは 呼び出しの声

かつては 寛吉という名人がいて

テレビ中継でも 寛吉の声の場面だけは アナウンサーも黙って

呼び出しが終わってから『呼び出し寛吉の声で・・・』と 中継してたはずで
https://www.youtube.com/watch?v=7lc1T2dfWCs

その声を聴くのも楽しみやったのだが

今の立呼び出しの声は ヤバくないですか?

あんな事になってしまってるんですね


ずいぶん昔に何かの記念行事の時

千代の富士と 誰かもう一人が向かい合ってポーズをする土俵入りみたいなんを見た事がある

あれ 恰好良かったなぁ と思って調べてみたら

『横綱 三段構え』という神聖な行事らしい

テレビで見たんやと思うけど 相手は北の湖やったみたい
2016523_5.jpg

今 これせなあかん事になった場合

白鵬では あかんのちゃうか

2016/05/23 09:24 |未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

付けてきたり点けてきたり

先日完成したアクリプレート類を取り付けてきました

ポストの表示として付ける分は

壁が石板なので 穴あけに緊張がみなぎりましたが

ちゃんと付きました
此花3

ポストの数字も貼りました
此花2 

ステンカラーのポストへ デザイン画では黒文字でしたが

相談の上 ガンメタ文字でいきましたら えらい喜んでもらえました

室内にも許可票を付けてきました
此花1

もう一か所にも付けましたが 写真撮るのを忘れてました

こんな場合 透明アクリル板ではなくて

デザイナーさんなんかは わりと ガラスエッジという

ちょっと緑かかった透明板(ガラス色アクリ)を使ったりするのですが

裏文字加工の時は 白がちょっと緑色に濁るので

僕は透明の方が好きなんですが

これは 完全に好みの問題やなぁ


それから だいぶ前に付けた電照看板の光り具合が気になってたんで

点けて 確認してきました
はな乃電照完成

ほんまは もうちょっと黄色い光なんやけど 写真では白いなぁ


あと長男のクラブ活動のTシャツを作ってあげました
和大Tシャツ

後輩の引退記念のようです


もうなんやかんや言うてる間に1月も終わりです

体や頭の動きはどんどん遅くなってるのに 

時間の経つスピードだけが超早くなっています

僕も今年の5月で50歳になります

ヘッドの中身だけが進歩しません トホホ

2016/01/20 08:48 |未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»