連日の出撃は終わり

盆踊りの音頭も楽しみながらやっていますが

さすがに連日になってくると疲労も蓄積されてきます

11日から15日は毎年連日出撃となる期間なのです

11日の午前中までに仕事を済ませました

熊取町大久保の盆踊りのアンドン用の文字書きが数枚残っていました
2017818_1.jpg

これを 紙張りしたアンドンに張り付けて スポンサー広告にするのです
2017818_2.jpg

同じ文字を複数枚書くときは重ねて書けるので便利です
2017818_3.jpg

これで盆前の仕事は終了

あとは昼過ぎに機材設置して晩は音頭をうなる毎日です

今年は蚊対策として秘密兵器を入手
2017818_5.jpg

厚みも太さも薬品の含有量も全て倍

最高です

各櫓 快適に過ごすことが出来ました

まずは11・12日 岸和田市加守町二丁目
2017818_4.jpg

ネット発信してみるもので この日は なんと神奈川県から来てくれた方もいました

12日は昼間に泉大津の施設への慰問もありました
2017818_6.jpg

13日は貝塚市橋本
2017818_7.jpg

14日は貝塚市地蔵堂
2017818_8.jpg

15日は岸和田市作才
2017818_13.jpg

色んな櫓に遠方からも遊びに来てくれました ありがたい事です


盆が終わると 仕事が待っております

サインズシュウはシルクスクリーン印刷の製版に追われております

版下は黒のシート切り文字で代用しております
2017818_9.jpg

そこへ感光材を塗布した販を載せ 露光
2017818_10.jpg

露光機はトレース台の電球を替えたやつです

一定時間 露光を済ませたら水洗い
2017818_11.jpg

シートで遮光されてた部分だけが水で抜けます

完成
2017818_12.jpg

あと一枚 製版したら印刷にかかります

上手くいきますでしょうか? お楽しみに


サインズシュウ Twitter https://twitter.com/signsshu

文字書き動画などは ここ https://www.youtube.com/channel/UCVNG0ksieUEuc0_-Ev-DKVA

〒597-0053 大阪府貝塚市地蔵堂181-2
072-422-9776
看板屋 サインズシュウ 代表:上林 修 かんばやし しゅう

スポンサーサイト

2017/08/18 09:07 |音頭COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

だんじり小屋書き と サッシみたいなものも作りました

またまた だんじり小屋に紋入れしてきましたよー

ハッピの紋のようです

事前に大きさや配置を打ち合わせして

現場で一気にやるはずでしたが

ここ最近の激暑は想像を絶する勢いで

昼を回ると まともに日を受けるシャッター面の暑さは

命の危険を感じるレベルでした

ですから 日を変えて午前中にまた出かけて仕上げました
201787_6.jpg

途中から町内の方々が集まってきてワイワイと雑談しながら楽しく作業できました

野田区の皆様ありがとうございました
201787_7.jpg

なお この作業風景はyoutubeにアップしてあります

興味のある方は見て下さい
https://www.youtube.com/watch?v=qVO6pNPzmUM


これは初の試みでした

横幅の長い看板面の一部を掲示板として使いたい という要望で

最初は 黒板的なものやら コルクボード的なものを提案してましたが

アクリルやガラスで引き戸的なものが付けられないか?という事になり

色んな部材を物色して なんとか それっぽい物を作りだす事に成功しました
201787_1.jpg

透明アクリル5mm厚にアルミ部材を履かせて 戸車を装備させ

上下左右にレールを配備して 出来上がりました

中央部で施錠もできます

これを看板面に取り付けて 掲示板として使って頂きます
201787_3.jpg

全体は こんな看板です
201787_2.jpg

先日付けたカルプ文字の下と この掲示板の上にはオーニングテントが配備されているので

それの布を張り替えて この施設の仕事は完了です
201787_4.jpg


某一流企業の工場構内に建てた看板です
201787_5.jpg

骨はオールステンレスです

パラグライダー仲間のステンレス職人に作成して頂きました

それに両面表示板を付けて 現地で建植してきました

腐るとこナッシングの看板です

恐らく シート切り文字が最初に朽ちるでしょう


盆踊りはシーズンインです 連日の出撃はボディブローのように体力・気力を奪っていきます

これから連夜になりますが どないなりますやら


サインズシュウ Twitter https://twitter.com/signsshu

文字書き動画などは ここ https://www.youtube.com/channel/UCVNG0ksieUEuc0_-Ev-DKVA

〒597-0053 大阪府貝塚市地蔵堂181-2
072-422-9776
看板屋 サインズシュウ 代表:上林 修 かんばやし しゅう

2017/08/07 09:12 |シャッター書きCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

ツイッター始めました

https://twitter.com/signsshu

フォローやリツイート

よろしくお願いします!

2017/08/03 20:31 |未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

書き文字やら行灯やら

色々と忙しくしている間に画像が溜まってしまいました

紙芝居方式でいきます

まずは LED光源の電照看板

アルミの専用部材で枠を作り LEDモジュールを仕込みます
2017727_1.jpg

点灯テスト
2017727_2.jpg

表面部材もアクリルではありません

FFシートなるものを展張します
2017727_3.jpg

そこへマーキング
2017727_4.jpg

現場ではまず 取付金具を溶接
2017727_5.jpg

そこへ固定部をボルト止め
2017727_6.jpg

結線・点灯テストをしたあと 開閉式の表面部材を固定
2017727_7.jpg

出来上がり!

建物入口にも表札的な看板を設置
2017727_8.jpg

バッチリです


先日 切りまくったカルプ文字を付けてきました
2017727_11.jpg

足場の上からやと わかりにくいと思って 下からも撮影したが
2017727_12.jpg

足場外さんと わからへんね


書き文字も二カ所で

一つは 前に誰かが書いたやつを ひたすらなぞる という現場
2017727_13.jpg

はしごをかけていかなあかんので 下から進めます
2017727_14.jpg

暑すぎて 現場におるのが嫌になり 大きい文字だけ日をずらしました
2017727_15.jpg

完成画像を写すのを すっかり忘れてしまいました

これ 前に書いた人は 結構ちゃんと手の動く人が書いたものです

僕の仕事ではないけど 親方のとこの仕事かもしれませんね


もう一つは 岸和田のクレープ屋さん
2017727_9.jpg

頂いた原稿を そのまま描きました


近所の でかい工場内に 壁面プレート看板

標語のやつです
2017727_10.jpg

リフトに乗せてもろて 作業しました 助かります


後輩がやってる お好み焼き屋の垂れ幕も
2017727_16.jpg

UVカット剤を塗布しましたが どれくらい持つのか興味があります


サインズシュウは 暑さの中 スローモーションで動き

一日5リットルくらいの水分を飲みながら 大汗をかいて作業してます

普通 夏バテなんかが懸念される状態であるかと思いますが

僕は この季節の方が体調が良いのです

不思議なもんです

この忙しさのまま 今週末から盆踊りに突入です

大丈夫なのか?サインズシュウ

2017/07/27 14:25 |LED式電照看板COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

暑さとともに忙しさもやってきました

色々やっていますが 画像に残ってるのは一部です

良く行かせてもろてる 大きな工場内で文字書きをしてきました
2017719_2.jpg

こういうのを2種2面ずつ書いてきました
2017719_1.jpg

一時は貼文字ばっかりになってたようですが

やはり 塗り替えの時に難儀をするのと

とことん古くなった時に シート切り文字の場合は見栄えが悪くなりすぎる

という事で 文字書き職人最後の世代である僕に白羽の矢が立ったわけですが

今後は こういう表記類は どうなっていくんでしょうね

型紙を作ってきて 何かのやり方で それを写し なぞる というやり方をすれば

ある程度の大きさがあれば 誰でもできますが

えらく時間がかかってしまうし 転写しにくい箇所もあるでしょうし 小さい文字は無理でしょう

全国のどこかに これを習得しようと頑張ってる人はいるんですかね

教える気は あるのですが 雇える馬力はありませんし 難しい問題です

どなたか 良いアイデアはないでしょうか?

これを書いている動画をFacebookに載せました 興味のある方は観て下さい
https://www.facebook.com/100004510480122/videos/vb.100004510480122/812452105581798/?type=2&theater


それから えらい早いのですが だんじり祭りの注意看板を作成しました
2017719_3.jpg

修理かなんかで 早めに曳きまわす予定でもあるのかもしれません


それからそれから カルプ切り文字を大量に切っております
2017719_6.jpg

これ 現代では大きな機械で切り抜く事が普通になってきてるんですが

時代を逆流しているサインズシュウでは 未だにミシン鋸という糸鋸盤で

一つ一つ手で切り抜いてるんですよ~
2017719_5.jpg

文字書きだけやなくて こんな作業も昭和のままです

全部切り抜いて
2017719_7.jpg

あとは取付に行くだけです

今回は文字のパーツが小さいところもあり

壁の凹凸で 上手く取付ができないので

こうやって壁と同じ色を塗った板に あらかじめ文字を取り付けておいた物を持ってゆき

それをビス止めする作戦です

どないなりますやら 

また 画像載せます お楽しみに

2017/07/19 09:33 |カルプ文字COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»