バックライトLEDピット文字

配線やら組み込みやら色々勉強するため やってみました

金属箱文字を 壁から浮かして取り付け

更に その裏側へ光を放ち 間接照明的に光る看板文字です

後々メンテナンスできるように ダブルチャンネルという方式で箱文字を作ってあります
2016922_3.jpg

そこへ LEDモジュールを仕込み

点灯試験をやります
2016922_2.jpg

バッチリです

これを 現場で取り付けます
2016922_1.jpg

箱文字の厚みは6センチあり 更に4センチ浮かせて取り付けました

これを 晩に点灯させれば

こうなります
2016922_4.jpg

いかしてるぜ ベイビー!

しかも この書体は昭和の時代から受け継いでる

先々代の社長がやってたころからの書体です

お爺さんがやってた頃の会社の書体を

頑なに守ってる この会社

これからも 益々繁盛すると思います!


スポンサーサイト

2016/09/22 20:29 |LEDピットCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

自動車修理工場の看板

20mほどあるガラス面へシート貼 してきました

縦は90cm
2016914_1.jpg

各国のメーカーロゴを入れ
2016914_2.jpg

全部写そうと思ったら こんなに引かな あきません
2016914_3.jpg

手伝ってくれてるのが Kカンバン

頼りになります

返す刀で 工場入口へプレート看板を取り付け
2016914_4.jpg

6100x2400の大きさがあります

次は ショールーム入口上へバックライトピット文字を取り付けにきます


泉州音頭宝龍会へ会員一同で太鼓をプレゼントしました
2016914_5.jpg

紋だけ入れておきました

ええもんです

長い長い夏の終わり

盆踊りの音頭とりとして 各櫓をまわりながら 仕事をこなすのは

結構 疲れるもんです

長い長いシーズンも やっと終わり
201697_1.jpg

打ち上げの宴会も終わり 今シーズンを無事終えることができました

全く雨天での中止もなく 全ての日程をスムーズにこなせました

会場まで足を運んでくれて 御花まで上げてくれた方々

誠に ありがとうございました!
201697_2.jpg


そして仕事は・・・・ 実は忙しかったんです

四日市の現場を請け負うこととなり

まずは 現調
201697_3.jpg

そして 一回目の作業

この日は 相棒Kカンバン と もう一人に手伝ってもらいました

Kカンバンに 文字を書いてもらってる間に
201697_4.jpg

高所作業車に乗って 高いところの看板をやりかえます
201697_9.jpg

Kカンバンは 書き文字の達人ですから

降りてきたころには
201697_6.jpg

終わってるのであります

スタンド電照の面もやりかえ
201697_8.jpg

この日の作業は終了

昼飯は 大繁盛の ニューコトブキ へ
201697_12.jpg

飯は小で って言わな えらいことになります


そして本日 2回目の作業

室内へプレート看板を設置し ←画像なし

ガラス面へ切り文字を貼り
201697_10.jpg

※ガラス面へ黒文字ですから 全く見えません

懸垂幕を設置して
201697_11.jpg

終了!

なぜ 一回で済まさなかったのか

それは 原稿内容が決まってなかったからなのです


それと同時進行で 内作も なかなかの忙しさで

壁面へ付ける プレート看板を作成したり
201697_14.jpg

提灯を書いたり

シャッター文字書きをやったり 
201697_13.jpg

お忙しのサインズシュウで

盆踊り中は 体力がギリギリなのでした








2016/09/07 16:42 |看板COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

お盆は大忙し

盆休みは 僕らにとっては 超ハードな期間なのです

特に13・14日あたりまでは 仕事と盆踊りの両立になりますので

フラフラになっています

盆明けに取り付けに行く予定の 看板の屋根を作成しました
2016820_1

骨組みを作り

屋根を張ります
2016820_2

前のやつが老朽化したので 作り変えです

前のは 木に墨汁を塗って 黒くしましたが

今回のはコールタール系の染み込み塗料で防腐し

上面のみウレタンクリアを塗りましたので

強度はアップしてると思います

それを17日に付けてきました
2016820_3

ポールの電照面も取り換えました
2016820_4


盆は どこも盛況でした
2016820_7


不思議な 色んな音の鳴るギターの弦も張り替え
2016820_5

櫓に挑みました

高石で かっこええアングルで写真を撮ってもらいました
2016820_6

あと 数か所残ってますが 頑張ります!

泉州の盆踊りには 色んな昔の風習が遺っております

これは 外部に発信することなく 内部の人間だけで細々と続けてきたからやと思います

町内というか村内の人達だけでやってきた 小さな小さな櫓が

無数に存続しており

村々だけで培ってきたルールが 現在にも遺っているのです

中には『こんな狭い所で 盆踊りが出来るん?』というような会場もありますが

それはそれで その町内に適したキャパシティーなので

程よく 満員になります

踊りに関しても『さぁ 今日は踊りまくるぞー!』というような猛者は 殆どいてなくて

聞いてるうちに または 観ているうちに『ちょっと踊ってみよかな?』という感じで

輪に入ってくるのです

飲んでいる酒も程よく効いてきて 少しずつ少しずつ踊りが増えてきて

その踊りを 上手く捕まえ続けることで

最後に大きな輪ができあがって

最終の伊勢音頭にて『目出度 目出度~』で  大団円となります

踊りを 少しづつ増やして 捕まえ続ける というのが 一番難しくて

音頭と音頭の間に休憩を入れてしまったり

音頭が『どまくれる』※失敗すること  と いっぺんに踊りが無くなります

皆 消極的な踊り子さんなので 我にかえると すぐに休憩してしまいます

我にかえることができなくするように 矢継ぎ早に 音頭とりが交代しながら

音頭を途切らせることなく ノンストップで乗せていかなくてはならないのです

最後は 物凄く良い雰囲気と達成感で終わります

一度 体験しに来て下さい

2016/08/20 10:44 |音頭COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

アツサニマケズ

先週から壁面に文字をいれたりしていた焼肉屋が

いよいよオープンします

開店前のプレオープンに お祝いがてら顔を出してきました
201682_4.jpg

看板の光り具合が気になってましたが

なかなか ええ具合のボンヤリ加減で イケてました
201682_2.jpg

入口上には
201682_3.jpg

怪しいボンボリが灯っております

スタンド看板は どこかのリサイクルショップで買ってきたようで

球と面を入れ替えて仕上げました
201682_1.jpg

これ クルクルと回るんです

繁盛してほしいものです

『焼肉ひろき』 本日オープン!


それから 先週の木曜日は定期健診にて 神戸へ行ってきました

半年に一回なので いつも その時は 嫁はんと行って 飯を食って帰ってくるんですが

何を食おうかと ウロウロしている時に

『国芳・国貞 展』を発見!

見てきましたが 圧倒されました
201682_5.jpg

絵師と彫師と摺師との力の見せ合い というか 意地の張り合い というか

職人技に感心しました

国芳の構図の大胆さも ど迫力!
201682_6.jpg

感動して 化け猫の手拭いを買ってしまいました
201682_7.jpg



それからそれから 我が 泉州音頭宝龍会はシーズンインです

先週の金・土は高石3区の櫓でした

せっかくなので 揃えの紋を入れた着物を着て行ったら
201682_8.jpg

僕以外の2人も着ていました

だんだん増やしていきます

今週の金・土は 高石市綾井町です







2016/08/02 16:37 |看板COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»