身辺が忙しくなってきております

ブログ書くのをサボっていますので 画像が多いですが

順を追っていきます

介護サービスのお店の看板です
201876_1.jpg

これは看板の他に見どころがあります

以前付いていたカルプ文字の範囲の方が大きいため

新規の看板よりも カルプの跡がはみ出てしまいます
201876_2.jpg
そこで 古い文字書きなら必須の技術であった『色合わせ』が活きるのです

やや薄めに合わせておいて はみ出た跡形を塗りつぶし

乾くと
201876_3.jpg
色目は全く同じになります

ペンキは『ノボリ』と言うて 乾燥すると黒ずむ特徴があるので 薄めに合わす必要があるのです

今の看板屋さんで これ出来る人は少ないでしょうね


自立の看板を作るため 作業場は鉄工所と化していました
201876_4.jpg

2か所で穴掘りをしてきましたよ

1カ所目は この感じ
201876_5.jpg
※せっかくの表側の写真を撮ることを忘れてしまいました

2か所目はこんな感じ
201876_10.jpg
大きな工場の構内注意看板です

裏側はこんな構造
201876_11.jpg
ポール以外 腐るとこナッシングです


他の工場にも トイレ表示を
201876_6.jpg

男女兼用の方にも
201876_7.jpg


壁面書きもやってきましたよ

超凸凹面へ多くの英文字を書いてきました
201876_8.jpg

これ 書いてる作業をYouTubeに載せたんですが

海外の視聴者の方から 単語の綴りの間違いのご指摘を頂きました

ありがたいことです

どこかわかりますか?

pablic → public です

急遽 現場へ行き 説明して訂正してきました
201876_9.jpg
※ここにも『色合わせ』の技術が使われているんです


バイク屋の何周年かの記念に配るタオルも作らせて頂きました
201876_14.jpg
九州のパラグライダー仲間からの依頼です


製造中止になった大同塗料のハイカラーが かなりの缶数が九州に残っており

売って頂きました
201876_15.jpg

缶を開けない限り 固まることないと思いますので

たぶん一生分揃ったのではないでしょうか

これにてサインズシュウでは 昔ながらの劣化する手書き看板を 

これからも御提供することが可能となりました

よろしくお願いします


毎朝載せてる ツイッター動画で人気のあった言葉を

そのままTシャツにするサービスを始めました

反響が大きい割に 意外と売れませんでしたが

仕上がりはバッチリでした
201876_13.jpg

第2弾 というか続行中ですので 注文はツイッターのDMより よろしく

スポンサーサイト

2018/07/06 14:55 |自立看板COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

モルタル面に書いたり、銘板作ったり、ペンキを買い漁ったり

建物の看板部をモルタルで仕上げる という珍しい方法でやってみたものの

そこへ文字を入れるのは至難の業であった という事で うちへ相談がありました

そんなものは ちょちょいのちょいでございます
201869_9.jpg

右面にも
201869_10.jpg

遠景は
201869_11.jpg

※文字書き作業の動画は Twitter : @signsshu ・Instagram : signsshu YouTube : shu kanba でご覧ください!


その他にも色々やりました

金属銘板を数個作りましたよ
201869_1.jpg
小さいラベル的なやつや

201869_2.jpg
金色の鏡面仕上げのやつを

もう一つ
201869_3.jpg


電照スタンド看板も作りました
201869_4.jpg

和紙風の白っぽいベースを電球色で照らしました

これ 文字やマークは阪神タイガースの矢野燿大が書いたらしいですよ

そんな事やる人なんですね ビックリしました


看板も取り付けてきました

元々ある鉄骨を少し改造して 片側に少し大きな看板を付け
201869_6.jpg

裏はそのままの大きさで面を貼り
201869_5.jpg


ポールを塗ったりして 綺麗に仕上げました
201869_8.jpg

裏は
201869_7.jpg

良く見えるようになりました


そして このブログにも何度か書いた 大同のハイカラー

全国的に調べると 小売店には 結構残っているようです

今回は 長崎県と宮崎県から購入しました
201869_12.jpg

空けずに保管しておけば結構持つので、もう少し買い漁ってみます

情報があれば受け付けますよ~



2018/06/09 10:16 |書き文字COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

大井川よいとこ

なんかテレビに映ったり バタバタしてて

あまり看板の画像を撮っていませんでした

小さいマグネットの看板を作ったり
2018526_2.jpg

サイズ違いのやつも
2018526_3.jpg

建築許可票などや
2018526_1.jpg

柔道大会のスポンサー看板など作ったり
2018526_4.jpg

我が店に進入してくる路地が分かりにくいため

道標的な看板を設置したり
2018526_5.jpg

色々とやってましたが 今月のメインは何と言っても
2018526_6.jpg

またまた電車の運行表示板!

先日も作らせてもらっていたのは全て 19日に大井川鐡道にて行われた

あるイベントで使用するためだったのです

話を聞くと 面白そうなので 参加してきました!

最初は夫婦で行く予定っだったのが

兄夫妻・母親・妹の旦那 とドンドン増えて 総勢6名で行ってきました

結論から言うと イベントは勿論のこと 大井川鐡道は素晴らしく楽しい鉄道でした

僕が書いた丸板が吊られていて撮影させてもらいましたが

その隣に停車しているSLの迫力に圧倒されました
2018526_7.jpg

古い南海電車の車両に昔のままの丸板は良く似合います
20185269.jpg

裏側にも ちゃんと文字が入っており 本物そのままです
20185268.jpg

貸切なので 発車してから車内は好き放題!

記念品の販売や 駅弁を食べたり ビールを乗んだり

なんか車掌が多いな と思っていたら 皆コスプレの人やったり
201852610.jpg

その人たちが 車内アナウンスをやったり 抽選会があったり

めっちゃ 楽しませてもらいました

電車の終点駅の 千頭までは あっという間でしたが

沿線の景色は素晴らしいものでした
201852611.jpg

この景色が 千頭駅からまだ更に延びるトロッコ線からは もっと凄くなるらしい

と聞いて テンションは上がりまくり

千頭から出るトロッコ列車はかわいい風貌でした
201852612.jpg

大井川渓谷を晴天の下に見れたのは本当に幸運でした
201852613.jpg

日本一美しい景色の駅として有名な湖上駅も 抜群でした
201852614.jpg
※この鉄橋の先に駅があります

何より 細かくアナウンスや口頭で説明してくれる 女性の車掌のキビキビとした働きは

大変気持ちの良いものでした

終点手前で土砂崩れがあったようで 一つ手前の閑蔵駅で降り

タクシーに乗って 井川の民宿へ行き泊まりました

次の日は湖上を遊覧船で回ってもらい またタクシーに乗り

今度は湖上駅を上から眺めれるスポットから撮影させてもらえましたが

なかなか上手く写すのは難しいものでした

ダムの所にある駅からトロッコに乗り 千頭まで降りて

いよいよSLに乗ります201852615.jpg

その重量感・機械・音・熱さ・シルエット 全てがド迫力です

客車の中は 古い高級ホテルのようなたたずまい
201852616.jpg

感動しっぱなしでした

沿道には撮影してる人や 野良仕事してる人など 殆どの人が

SLに手を振ります
201852617.jpg

新金谷の駅まで これもあっという間に終わってしまいました

下車の時も手製のプレートで お見送り
201852618.jpg

SLの転車などを見物して 帰路につきました

こういった古い機械を常時動かす という事の凄さがビシビシ伝わってきて

感動しかありませんでした

これ いつまで 出来る事なのでしょうか?

頑張って ずっと続けてほしいものです

まだ行った事ない方は 明日にでも行ってみて下さい

絶対に感動します

2018/05/26 11:29 |もじ鉄COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

GWは九州で過ごすのだ

前回に載せたカフェの看板で 一つだけ残っていたものがありました

小6の娘さんが書いた原稿が良かったので 看板に入れたい

という事で エンピツ書きの原稿から起こして 看板に書きました
201858_1.jpg

もう一面も
201858_2.jpg

なかなか良いでしょ?繁盛してもらいたいものです


それから 作って取付待ちであった 矢形の電照とコの字のアクリ

矢形の電照はロードサインの上に付いていた点滅のやつが老朽化したので交換
201858_3.jpg

スッキリしましたね
201858_4.jpg

店内というか駐車場内の電照看板も老朽化したので

内部の照明器具をLEDにして 枠を塗装して 面交換
201858_5.jpg

分かりやすくなりました

どちらも 晩の光り具合を まだチェックしに行ってません

また撮影してきますね


パラグライダーの古い友人から仕事を頂きました
201858_6.jpg

会社の業績発表会や表彰式のタイトル看板です

現状の吊り金具に合わせて 2種類の看板を作成しました

撮影時の乱反射を防止するため 艶消しで仕上げています

これで 撮影の時もスッキリ映ると思います

記念の写真のグレードも上がりますよね

年度の数字を変えれるようにしています


そして GWといえば九州へパラグライダーツアーです

九州の人達へのお土産として タオルを作りました
201858_7.jpg

今や泉州でしか作れない と言われる『防染タオル』です

裏にも色が抜けているので 逆転文字に染まっています

大変よろこばれ 作って良かったと思いました

ツアーは 行きのフェリーから クーラーボックスを持ち込んで飲みまくりです
201858_8.jpg

現地に着いても強風が続き
201858_9.jpg

記念撮影をするか
201858_10.jpg

温泉に入るか
201858_12.jpg

だったのですが 最終日は飛べました

※僕の飛びは散々でした

現地から極上の馬刺しを 家族・親兄弟に送りましたが

僕が帰った時に着きまして
201858_13.jpg

自分も戴いてしまいました

なんのこっちゃ


それから 我が家では 今季のアレルギーが酷く

空気清浄機なるものを購入
201858_14.jpg

調子良く動いているようですが

これが本当に効き目あるのかどうかが とてもわかりにくく

まだ 有難みがわからない状態なのであります

2018/05/08 10:37 |看板COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

文字書きライフは順調~

何故か 書きまくっております

とは言え 以前のように書きまくっているというのではなく

現代看板屋としては書きまくってる方かな?という程度です

急な依頼でしたが『どうしても修に書いてもらいたくて』という殺し文句で

即 引き受けました

木で色々な物を作っていて そこへ文字だけを入れてくれ という事で
2018413_1.jpg
こんな立て看板や

切り板にペンキを塗ったものへ
2018413_2.jpg

こんなものも
2018413_5.jpg

設置状況は
2018413_3.jpg

壁へも
2018413_6.jpg

そして現地でも壁へ書きました
2018413_7.jpg

これが なかなかの凸凹面でして 動画も撮ってYouTubeにもアップしましたので また観て下さい

店の景観は こんな感じです
2018413_4.jpg

100%流行る予感がします


先日載せた 溶接加工した矢印看板は外板を張ってLEDを仕込みました
2018413_8.jpg

なかなか強烈に光ります
2018413_9.jpg

実際は黄色に光るんですよ
2018413_10.jpg

それと一緒に設置する電照看板の面もアクリル板で加工しました
2018413_11.jpg

どんな看板になるかは 出来上がり画像まで お待ちください

取り付け後 また載せます お楽しみに!


喫茶店の改装に伴う 看板の意匠変更もやってきました
2018413_12.jpg

室内にはタペストリーで
2018413_13.jpg

ケーキ類を売り込んでいくようです 繁盛してほしいものです


大阪市内の会社へステンレスの箱文字を取り付けてきました
2018413_14.jpg

厚みは20mmです
2018413_15.jpg

良いものができました

取り付け後 造幣局の通り抜けで桜を堪能してきました~


音頭の会では 少し珍しい活動をしてきました

市の催しの音響の仕事です
2018413_16.jpg

音響機材は豊富に所有してますので 野外イベントでは活躍できます
2018413_17.jpg

流石は岸和田 何かと言えば だんじりが登場します

子どもだんじりが大活躍でした
2018413_18.jpg

我が会も次のイベントの宣伝も忘れずにやっておきました
2018413_19.jpg

興味のある方は よろしく~

2018/04/13 15:47 |書き文字COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»