始動

関西圏では1.17というと特別な日でして

22年前の大惨事の事を朝からテレビで報道されてます

しかし もう22年も経ってしもたんですね


さて2017年も本格始動です

まずは書初め
2017117_2.jpg
ストライプの下地なので シート文字なら重ね貼りが必要になり(フチドリ等)

剥がれやすいかもしれないんで書きました

これを塗装した既存の鉄骨に展張します
2017117_3.jpg

壁側を金具で留め 下回りを紐で締めていき
2017117_4.jpg

ピンピンに張ります

ストライプのテントも なかなか良いもんです


建築業の許可票も作成しました
2017117_5.jpg

色んな作り方がありますが

これが一番良いのではないかと思います

値段もそこそこで 高級感もあります

最近は全部 この方式で作成しております


音頭の仲間との新年会も楽しみました
2017117_1.jpg

メンバーの好意で 家吞みです

色々美味かったし おもろかった

今年も このメンバーで頑張っていきます


2017年も 色んな人達と出会って 

僕らの得意技である『看板文字書き』を広めていきたいなぁ と思っています

去年までに 色々な文字書き動画をユーチューブにアップしました

これからも おもろそうな書き作業は載せていきますので

また観て楽しんで下さい

どれも タネも仕掛けもございません

という事で 過去にアップした動画をまとめてみました


まずは これが一番最初の始まり

ドイツで活躍している小林章さんから質問メールが届き

どういう風に書いているのかを文章で伝えるのは 無学の僕には不可能やったので

これをアップした事が 全ての始まりでした
https://www.youtube.com/watch?v=FjdwxUULOic

調子に乗った僕は 現場で撮影することを思いつきました

4年に一度やらせてもらう選挙事務所の仮設壁への文字書きです

タイムラプス動画です
https://www.youtube.com/watch?v=NT6W5vDGZ1E

小林さんに 講演へ呼んで頂いたり 本に載せて頂いたり

更に台湾で出版する本にも題字を書かせて頂いたりしました

書いた文字をデータ化して送ったのですが

実物も欲しいと言われ それ送るだけやったらオモロナイ

と思って もひとつ調子に乗って台湾向けPVを載せました
https://www.youtube.com/watch?v=NdFvmV16Avg

載せるのがオモロなってきた頃に 丁度 見応えのある仕事が転がり込んだので

載せました これ 2人でたった3日で書き上げたんですよ
https://www.youtube.com/watch?v=BZxitOne-30

同じ会社の違う現場 これは 信じられないでしょうが

3人で2日で仕上げております
https://www.youtube.com/watch?v=5uO4aSOTqM0

小林さんのお知り合いで ロンドンで活躍しているカリグラファーの方が

わざわざ会いにきてくれた時の動画
https://www.youtube.com/watch?v=XyXWcDorxTs

シャッター書きの現場作業 これは半日です
https://www.youtube.com/watch?v=vfMhWn8ICOU

完全に 載せるのがオモロなってきてるんでしょうか

何気ない現場作業まで載せていました
https://www.youtube.com/watch?v=Gs5VQn27b7Q

これは Kカンバンの故郷 高槻のソウルフード『ベトコンラーメン』が閉店する

という事で わざわざ それを僕に食わしてくれる為に Kカンバンが呼んでくれた現場です

残念ながら 死ぬくらい並んでて食えませんでしたが
https://www.youtube.com/watch?v=GFvukJMSy7g

これは だんじり小屋の扉書き

文字書きの先輩の娘さんが 書き作業に興味がある という事で

現場を手伝ってくれました
https://www.youtube.com/watch?v=ABfLu8k3jXY

これはKカンバンの仕事です

信じられないくらいの文字数を たった2人で明るいうちに終了させております
https://www.youtube.com/watch?v=YpTdkLvsWac

これは 知り合いの焼肉屋さん

一人で一日です 白は何度も塗らないとトマらないので

作業順が良くわかる動画です
https://www.youtube.com/watch?v=uw1k1iDJeuk

これは つい最近の動画やね

小林さんのツテでアメリカの偉大な看板文字書き師 ジョン・ダウナーと会ったことによって

僕たちの情報が アメリカで頑張っている日本人の文字書きにも伝わり

わざわざ会いにきてくれました
https://www.youtube.com/watch?v=Vl8DYOUSkMQ


文字書き動画は以上です

これからも載せていきますので よろしくお願いします

スポンサーサイト

2017/01/17 09:11 |未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

新年あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます 今年もよろしくお願いします!

ということで あわただしい年末年始の活動をお知らせします

誰が興味あんねん と言わず お付き合いください

年末は29日までやってました

これも例年通りで この日に掃除をして
2017110_1.jpg

晩の忘年会に備えるのです

29日の晩は地元の同級生たちと忘年会 と決まってるのです

30年以上続いてる宴会で

当初は同級生だけでやってたのが 

落ち着いて 嫁はん達も一緒にやるようになり

今は 子供どころか 孫まで参加で楽しんでます
2017110_2.jpg

ほとんど 小学校からの同級生です

あくる日は餅つきと決まっていたのですが

ここ2年ほど止まっていて 今年はうちの向かいの建築屋さんでやることになりました

朝から餅を搗いたり そば打ちをやったり
2017110_3.jpg

肉を焼いたり
2017110_4.jpg

蒸しものを楽しんだり
2017110_5.jpg

晩まで 飲んだり食ったり 楽しみました

31日は なにもやることがなかったので ゆっくりしてました

ここのところずっと読んでた長編を読み切りました
2017110_9.jpg
2017110_10.jpg

蒼穹の昴4巻 珍妃の井戸1巻から始まっての

中原の虹4巻 マンチュリアン・リポート1巻までの全10巻

人に薦められたので 一気に読みましたが

これ 最高でした!

中原の虹に登場する馬賊たちが 格好いい!

節目節目で挨拶がわりに叫ぶ 『祝健康弟兄 壮揚兵馬!』

というのが格好良すぎて泣けました

本を読む方には絶対のオススメです

1日は 嫁さんの実家へ行き 墓参りやら初詣やら

2日は寺山へ初飛びに行き

3日・4日は 我が母・兄弟家族で湯浅へ一泊旅行してきました
2017110_6.jpg
※我が母と うちの末っ子です

4日は九度山へ真田巡り

昼過ぎ 風の調子が良さそうなので 寺山へ行ってる仲間へ電話すると

飛べるで ということなので

以前から飛びたがってた 兄貴の嫁さんをタンデムで飛ばしました
2017110_8.jpg

初仕事は大阪ミナミのシャッターにシート貼
2017110_11.jpg
※営業しながらなので この場合は貼りで済ませました

この調子で ボツボツと仕事を始めていってますが

最近手に入れた パラグライダーのハーネスの調整をしてみたり
2017110_12.jpg

ゴソゴソと色々やっております

どうか皆様 本年もサインズシュウをよろしくお願いします

2017/01/11 16:21 |家族COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

今年も終わり

地元の中古車屋さんの看板は やりかえでした

建築屋さんからの依頼でしたが

元の看板(厳密にいうと元の元)は 僕がやったものでした

鉄骨を大幅にやりかえたので

その骨を使って 看板面もやりかえです
20161228_2.jpg

文字などは 建築屋さんが提示した書体を使用しております


文字書きもやってますよー
20161228_1.jpg

6500x1800のテントです

これ 3枚書きました

こういうのは ほんま お手の物です

トマりもバッチリ 

最近は テント用のシートもあって 切り文字で済ませる場合も多いでしょうが

ところがどっこい テントへの書き文字は 耐久性が異次元です

たぶん 3回やりかえる程 耐候するでしょう

値打ち あります


クリスマスには 鶏の丸焼きにチャレンジしました
20161228_5.jpg

なかには 味なし焼き飯を詰めて焼くのですが

腹の中に塗った塩と 鶏のダシで 旨くなるんです!凄いものですね


日曜は あいかわらず パラグライダー
20161228_3.jpg

ゆっくり飛べました

それから 

パラグライダーに使う機材で バリオメーターというものがあるんですが

僕のやつがボロボロで ボディーのカバーがバリバリに割れてるんです

普通に作動するので そのまま使ってるんですが

皆に笑われます

気にしてくれてた仲間が ヤフオクでジャンク品が出てるから

ボディーだけ付けかえたら?と 教えてくれました

早速 格安で購入して 中を調べてみたら

なんと
20161228_4.jpg

よみがえりました!

お買い得ってあるんですね

2016/12/28 20:19 |看板COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

冬の北陸道は命がけだぜ

今まで北陸の天気を あまり気にした事なかったんで

天気図からだけでは上手く予想できなかった

上空の寒気の移り変わりまで ちゃんと確認せなあかんかった

ホテルを一応 木・金の2日とも予約しといて

無料キャンセルの効くギリギリまで考えた末 金曜を選んだ

先に現地へ行ってる方もいてたので 情報を仕入れたかったんやけど

全て こちらの人が行ってるので 全くアテにならなかった

結果 一番気象の荒れそうな日を選択したことになってしまった

金曜の早朝3時半に出発した

この仕事の為だけにスタッドレスタイヤを用意していては赤字になるので

後輪のダブルタイヤ4本を新品にして タイヤチェーンを持参して挑んだ

雪が降りだしてチェーン規制が出る前に日本海側まで出ておく作戦であったが

ギリギリ間に合わなかった

米原から北陸道に入って間もなく 木之元インターで規制がかかった

強制的に降ろされ スタッドレス装備の人は そのままUターンして入りなおし

普通タイヤでチェーン持ちの人は 広場で装着し

普通タイヤでチェーン無しの人は 下道を走れ というもの

『これで3時間くらい遅れるなぁ』とガッカリしていたが

チェックしたオッチャンが『はい どうぞ!』と言うてる

早朝なので 頭がボケてたか 新品の普通タイヤを見て勘違いしたのか

それとも 大丈夫 と判断したのかは 謎である

幸か不幸か 普通タイヤのまま突入した

少し走って 作戦タイム
20151220_1.jpg

大体の距離と地形を頭に入れて 再スタート

シャーベット状の時は まだまだ余裕があったが

最終 日本海側へ出る寸前のゆるやかな下り坂のあたりは

完全な凍結路で地獄であった

それでもなんとか 目的地へ着くことが出来たが ヤバい行程であった

現場には建築屋さんたちがおったが 

吹雪の中到着するなり『こんな日に何しに来たん?』と言われた

次の日も雨予報やったので まだ雪の方がマシか と思って

出来ることだけでもやるわー という事で 作業開始

一つ目のテントを張り終わったころに 晴れてきた

作業スピードを早めて 看板も終了
20151220_2.jpg

二つ目のテントも終了
20151220_3.jpg

ポール看板の面替えも終了
20151220_4.jpg

地面のやつは 建築屋さんが やってくれました
20151220_5.jpg

金沢の天気は全く予想しにくく

晴れてる と思ったら 雲が沸いてきて

見た事のない勢いであられが降ってきたりします
20151220_6.jpg

建築屋さんたちは まだ少しかかるみたいやったんですが

普通のゴム長靴に ショボい靴下だけでやってたサインズシュウは

凍傷になって足の指を切断せなあかんようになっても大変やから 

という事で 先にホテルへ向かわせてもらいました

ひと風呂浴びて人心地つけば 街に繰り出したくなるのは しかたのない事です

建築屋さん達も帰ってきたんで 一緒に出掛けました

金沢の魚介類の美味さは格別でした
20151220_7.jpg

その後 パラグライダー仲間も近所に住んでるので呼び出して

深夜まで徘徊しまくったのは 言うまでもありません

ホテルに帰って爆睡し 次の日 出勤する建築屋さんに挨拶だけして

街を徘徊し 朝飯を食い

10時頃スタート

帰りは雨だけやったので 全く安心の行程で

琵琶湖湖畔の長浜で 一旦降りて ラーメンを食ったり
20151220_8.jpg

途中 交野市で 音頭の仲間の家に急に訪れ コーヒーを御馳走になって2時間ほどしゃべり

家に着いたのは暗くなってからでした

凄い行程で 楽し恐ろし 素晴らしい金沢行きでした

全ての行程が上手くいきました 皆さまありがとうございました

そして 明くる日曜日は 音頭のイベント

他に全く音頭イベントが重なってない日 ということもあってか

大盛況でした
20151220_9.jpg

一時は踊り場が混みすぎて 大渋滞が起きるほどでした

ありがたいことです

そして 我が宝龍会では そのまま忘年会に突入
20151220_10.jpg

パラグライダーの大先輩 ホルモン欣ちゃんの店で楽しませてもらいました

めでたしめでたし

2016/12/20 09:52 |看板COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

ペットサロン・保険屋さん・アメリカからの訪問者・金沢行き

ペットサロンの看板です

デザインにこだわりがあるようで

パワーポイントなるソフトで入稿して頂き

それをイラストレータに書き換えて

ほぼ そのままのデザインで仕上げました

メイン看板は建築屋さんが作ってくれた下地へカルプ文字です
20161213_2

立看板は少し凝っています
20161213_1
右下の黒いところがブラックボードになっていて

専用マーカーで書いたり消したりできるんですが

マグネットも使うようなので

下地の板全体をブラックボードで作り そこへ印刷したシートをベタ貼りし

黒いとこだけ切り抜いて 書けるようにしてあるんです

横側にあるガラス面には インクジェットシートを貼りました
20161213_4

全体像は こんな感じです
20161213_5

入口に行くまでは 案内看板で誘導します

まずは駐車スペース
20161213_6

エレベータ乗り場へは
20161213_10

階段を上がっていくと
20161213_7

上がり切ったとこには
20161213_9

入口のとこに
20161213_8

これで完成! 大変 気に入って頂けました~


次はHPを見て連絡をくれた お客さんです

現場を見ると 看板は新品でした

何故かを聞くと デザインを気に入ってないので作り替えたい

という事でした

要望を聞いて 案を出して 色々やりとりした結果

やらせて頂きました

頭上の電照は シートをめくり 貼り換え
20161213_11

地上には置き看板 これは新設です
20161213_12

晩になっての光り具合もバッチリ!
20161213_13

これも 喜んで頂けました


そして 東京のデザイン雑誌の編集者からの紹介で

人と会いました

単身アメリカへ渡り アメリカの看板文字書きを修行されてる方のようです

まず会って 少し喋っただけで 看板文字書き屋であることを実感できる

非常に気持ちの良い ハートの持ち主でした

お互いに書き合う事で 色んな会話ができます
20161213_14

2時間ほど という事やったのが 深夜までやってしまいました

最後は合作を書いたのですが

その模様をユーチューブに載せたので 見て下さい
https://www.youtube.com/watch?v=Vl8DYOUSkMQ

書きあがりは これです
20161213_15

一番左は サダさん  この人はアメリカではなく日本で修行されてるようです

その次が 中山さん  この人が 単身アメリカへ渡って修行されてる方です

凄い行動力に脱帽です

先日会わせて頂いた ジョン・ダウナーさんとも交流があるようでした

しかし もう誰もおらん と思っていた文字書き仲間が

ところがどっこい海外にはいてまっせー という展開になってきていて

嬉しいかぎりで なんか勝手にテンションが上がっております

今後の展開に 目が離せませんぜ!


それから サインズシュウでは

冬の北陸という 未経験の現場作業の準備に追われております

壁面看板とテント
20161213_16

電照看板の面
20161213_17

タイミング悪く 冬将軍が居座る今週後半に行ってまいります

果たして 無事 現場に着いて 無事 作業をして

美味い酒を飲んで 宿に泊まり

帰ってくることはできるのか?

結果は

coming soon!


2016/12/13 14:39 |看板COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»